2018年4月2週目の支出

いつもありがとうございます。
ユミコです。


一週間の支出をチェックした結果、
トータルで『41,110円』となりました。


f0128714_07290311.jpg

















今週は、飲み会、ミネラルウォーター、ワインの購入などがあり、
こんな金額になってしまいました。




食費:5110円
衣服費:0円
書籍:0円
その他:9000円



まずいですよね・・・



先週の反省は、
「余計な飲み会は参加しない」です。



『金持ち父さん、貧乏父さん』の本をしていますか?


その著者であるロバートキヨサキ氏が
作ったゲームでキャッシュフローゲームという
お金の使い方が学べるボードゲームがあります。



庶民の生活をしている限り、

ラットレースと呼ばれる
サイクルから抜け出せません。




このゲーム簡単なのですが、
以外と奥が深いです。



高給取りである職種についていると、
このラットレースから抜け出せないのです。



平均年収ぐらいの給料を貰っている職種になると、

多額の給料をもらっている人よりも
ラットレースを抜け出すのが簡単です。



「現実は、そんなこと無いですよ」


「ゲームだから庶民が大富豪になれるように
 出来ているんじゃないの」


と思ってしまいますよね。



それが違うのです。



今あなたの周りにいる友達は、
どんな人が多いでしょうか。



会社員の人ならば、同じ会社の同僚や、

会社以外でも
多くの時間を共有している人なら、

年収などが近い人と一緒にいませんか。



多くの給料をもらっている人は、
一緒に遊ぶ仲間も給料を
たくさんもらっています。



なので、『飲みに行く』といっても、
それなり支出します。



給料が安い人なら、
チェーン店の居酒屋でもいいですが、


多く給料をもらっている人の場合、
銀座、赤坂、六本木、

日本国内ならまだいいけど、
海外へ友達と一緒に旅行へ…



なんて言ったら、
いくらお金があっても足りません。




話を『キャッシュフローゲーム』に戻すと、

友達付き合いがいい人ほど

庶民の生活から抜け出せない
仕組みになっているのです。




小さいころから、


「人付き合いは大切だから、
 皆仲良くしましょうね」


と教えられてきましたが、



モノだけでなく、

人間関係も上手に
断捨離することが大切なようです。



友達付き合いを極力減らし、
無駄な支出を抑え、


その分を
まずは借金返済、
その後、貯蓄だけではなく、

投資をしっかりやることで


庶民の生活、ゲームでいう
ラットレースから抜け出せるのです。



『飲み会』といっても、
全てが無駄な出費ではないと思います。



本当にお世話になった人の送別会なら、
出席した方がいいですよね。




でも、あまり付き合いが無かった人、
仲良くなかった人の送別会なら、


欠席しても問題ないっじゃないのかな?

と個人的には思ってしまいます。




だって、自腹で参加する意味を感じないからです。




次にミネラルウォーターやワインはどうなの?


これって無駄じゃないの??



と突っ込まれそうですが、

言い訳をさせてください。



ミネラルウォーターは
健康のために購入しています。




健康な時は重要視しませんが、
体によいことを毎日続けることって大切だ

ということを知人から教えてもらいました。



今の私の健康状態で

お金を出して購入した水を飲むことで、
体に変化はあません。




でも、今健康なのがお水の効果なのかな?
と思っています。





そして、ワインですが…


健康のためではありません。



外食を減らすためです…



美味しいお酒が自宅にあれば、
外食の回数が減るかなー?

と思い購入してみました。



この支出については、
これからも見直しが必要だと思うのですが、

今は必要な支出ということで!

(おい!誰にいってるんだ??)




さーて、
4月3週目はどうなることか…。


飲みに行かないようにしなければ!



[PR]
by yumicyama2 | 2018-04-18 21:20 | お金の勉強
<< 2018年4月3週目の支出 「仮想通貨」は投資対象になるのか?! >>