「ささ木」 和食 飯田橋

この日も少し神楽坂をぷらぷらしていたのですが、
最近は人がすれ違えないような路地の奥にまで、
新しい店ができていてビックリ。

ちょっとおしゃれなカフェがあったりすると、
ガイドマップをもった女性が長蛇の列を作っていました。

この日は上品な和食でも食べようと
「ささ木」を予約しました。
f0128714_15292374.jpg




お店には、予約した時間より早めに到着しのたですが、
そんな私たちを笑顔で迎えてくれました。

店内は白木のカウンターにテーブルが三つ。
そして奥には個室もあるようです。

まさに神楽坂の和食店のイメージ通り!

メニューをみるとコース料理もあるようですが、
お店の人と相談した結果
アラカルトを注文することにしました。

今夜の料理のお供を選ぶために
ドリンクメニューをみてみると
いろいろな銘柄が揃ってるじゃないですか!

焼酎も魅力的だったのですが、
お料理を待つ間の最初の1杯は日本酒をチョイス!
定番の日本酒は黒龍、
八海山、久保田あたりの無難な品揃えですが、
その時期限定の日本酒メニューも別紙に列挙されてました。
f0128714_15382178.jpg

その中から選んだのが「加茂金秀」
含み香とスッキリした味わいが特徴の酒で、
最初の1盃にピッタリのお酒です。

さて、お料理いってみましょう!

突き出しとしてだされたのが、
このお皿。
f0128714_15305727.jpg

小さな入れ物にはいっているのが、「塩から」「卵を煮たもの」
そして、カツオを軽くあぶったぬた。
カリット揚げたポテトと、甘さが優しい栗がのってました。
栗がのっているなんて、目でも季節が楽しめていいですよね。

●刺身の盛り合わせ
f0128714_15323244.jpg

f0128714_15331052.jpg

大間のまぐろ、金目鯛、カンパチ、サバの盛り合わせと
別皿で出されたのがネギトロです。
見た目の盛り方がとってもシンプルなのですが、
味は本当よかったです!

●生ガキ
f0128714_1534139.jpg

この時期は生ガキのおいしい季節。
どこのお店にいっても出てきますよね。
ということで、この日も注文しました。
しかぁ~し、私は食べられないのでお預けですぅ・・・

●桜エビのかき揚げ
f0128714_1535248.jpg

「桜エビが取れる時期が限られていて、
今美味しい時期なんですよぉ」
という店主の言葉で選択した1皿です。

油のしつこさが感じられず、
サクサクです。

噛みしめると桜エビの甘味が味わえて
お酒のツマミにピッタリ!

●からすみ
f0128714_15361562.jpg

お腹がみたされたら注文しようと思っていたのが
からすみ。
この濃厚な旨みはお酒のお供にピッタリ!
ここのからすみは上品な塩加減で
まったりとお酒を飲みながらの1品にお勧めです。

●鯖の押し寿司
f0128714_15371050.jpg

珍しくご飯ものを注文してみました。
それが大正解!
新鮮なサバをこぶで軽くしめ、
酢飯と合体。

これが、美味い!
こちらに来た時には是非〆に食べてもらいたい1品です。

神楽坂の和食というと敷居が高いようなきがしますが、
こちらは比較的手ごろなお値段で頂けるので、
またリピートしたいな♪

---------------------
「ささ木」 
住所:新宿区津久戸町3-14
電話:03-3260-8484

ささ木 ( 飯田橋 / 割烹 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2008-12-06 11:14 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/9837044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「レイク パウエル リゾーツ ... 「餃子楼 獏」 中華 高田馬場 >>