「水の科学館」 有明

この日は会社の試験でなぜか場所が有明にやってきました。
折角ここまできたのだからどこか行かなくちゃ!
とへんな義務感で行ってきたのが「水の科学館」です。
f0128714_2363823.jpg

こんな所へいい大人がひとりで行っても大丈夫なのでしょうか・・・
ちょっと不安な気もしますが、
「入場無料」ということで水について勉強してきました!
f0128714_2363877.jpg

建物は3階建で、
黄色い制服をきた女性が出迎えてくれます。



入館したらまず行うのが、
科学館で実験をするのに必要となるカードを作成します。
f0128714_2363853.jpg

そして1階フロアーの奥へと進むと、
噴水ではなく、水蒸気??のような
水のオブジェと称された場所があります。
f0128714_2363860.jpg

そこを通り2階のフロアーへ。
ここは水道や体、水についての不思議について、
アニメーションを使った映像と
体験をして水というものを考えるエリアです。
f0128714_2363836.jpg

ここで必要となるのが、
入館の時に作成したカードです。
f0128714_236381.jpg

カードを機械に通して、まずは体重ではなく、
体にある水分量を測定します。

その測定された水分だけ、
ポリタンクに入ったお水を時間内に
台の上にのせていくという
体験型の実験です。

私の水分量というか、重さをみてビックリ!
こんなに水を体に身つけてるの!!
と思ってしまうくらいの重さでした・・・・・

これはメタボな体が原因なのでしょうか・・・
それとも通常人間の水分量なのか・・・・

3階フロアーは水の力を体感したり、
科学の実験のようなエリアです。

水の力を体感できるシアターはお金がかかってるんですよ。
動くシートに座り、大自然の激流の映像をみるというものなのですが、
映像がちょっとピントがあってないんです。
f0128714_2363863.jpg

座った位置が悪かったのかもしれないのですが、
映像が鮮明じゃない分揺れる座席に座り、
スクリーンをみていて気持ち悪くなってしまいました。

同じフロアーの反対側で
水はいったいどんな「しくみ」でできているのか。
水にはどんな秘密がかくされているのか。
という素朴な疑問が解決するコーナーがあります。
f0128714_2363857.jpg

この日は貸し切り状態ということもあり、
キレイなお姉さんが親切丁寧に1つ、1つ説明してくれました。

ここでは、でもストレーションのコーナーもあり、
「無重力になると水はどのような状態になるのか」
という実験をお姉さんがしてくれます。

この実験では、結構知らないことがいっぱいあり、
大人の私でも楽しめました。

一通り館内を見学し入口付近へ戻ると、
「東京水」の試飲をさせてくれます。

この「東京水」とは、
高度浄水処理水をペットボトルに詰めたもの。

このお水結構美味しいんですよ。
我が家は浄水器を使った水を飲んでいるのですが、
「それと変わらないんじゃないの!」
と思ってしまうくらい。

高度浄水処理をされている地域は
まだ4ヵ所しかないそうですが、
平成22年には都内8割で高度浄水処理された水が飲めるそうです。

我が家の蛇口からこんな美味しいお水が出てきてくれると
嬉しいんだけどなぁ~

子供向けに作られた科学館なのですが、
大人でも十分楽しめますよ!

-------------------------------
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/pp/kagakukan/kagaku.htm
住所:江東区有明2-4-1
電話:03-3528-2366
[PR]
by yumicyama2 | 2008-12-02 23:06 | ちょっとそこまで♪
<< 「にぎにぎ一」 寿司 西荻窪 「大戸屋」 定食屋 高田馬場 >>