「地鶏地魚の和風創作居酒屋 and Tokyo」 居酒屋 早稲田

この日は送別会で「and Tokyo」にやってきました。
こちらは早稲田通りに面していて、
地下鉄の乗り場からも近くアクセスもいです。
f0128714_22551971.jpg




それ程広くない間口の扉を開けると、
元気のよい声で「いらっしゃいませ」の声です。

居酒屋さんの従業員が元気がよいと、
こちらも元気になってきます。

送別会ということもあり、
人数も多いことから通されたお部屋は
地下の隠れ部屋のような場所です。

広い場所も開放的でいいのですが、
窮屈そうなこの場所もなぜか落ち着くんですよねぇ。

メンバーが揃い宴の始まりです。
まず出てきたのが、生牡蠣です。
私は牡蠣が食べられないので、
オブジェとして楽しみました。

●大山鶏つくね鍋
鍋は3種類ある中から選択できるそうで、
幹事さんが選んだのは「大山つくね鍋」
具材は白菜、しめじ、鶏つくね等。
薄味のスープで煮込んでいます。
居酒屋の鍋としては結構美味しかったですよ。
f0128714_22551951.jpg

●サラダ
たくさんの葉野菜に、トマト、そして京にんじんが入ってました。
この京にんじんが1皿に2切れ程しか入ってません。
高級なお野菜は宝くじのように
ほんの少ししか入ってないようです。
f0128714_22551980.jpg

●海老のマヨネーズ
一人1つという海老マヨ。
居酒屋だと濃い味付けのものが食べたくなるので、
結構嬉しい1皿。
f0128714_22551935.jpg

●お造り
ヒラメ、かんぱち、真鯛、〆サバ
それほど鮮度が抜群とはいきませんが、
美味しく頂きました。
f0128714_22551955.jpg


●牛肉のたたき
f0128714_22552067.jpg

この時はすでに焼酎のお湯割りなんぞを飲んでいたんですが、
適度な脂がある牛肉のたたきはいいツマミになりました。
居酒屋でもこんなのが出るんですね。

●ウニとアナゴの石焼チャーハン
ちょっと贅沢なウニとアナゴのコラボです。
ウニの量が少なめだったので、
調味料的な要素がつよかったのかな?
また、これまでの料理はすべて4人で1皿だったのに、
なぜかこの料理は8人で1皿です。

お値段が高いのでしょうか・・・
8人で分けるにはたりません・・・・

●デザート
バニラアイスと春巻きに巻かれたバナナです。
ここまで食べるとお腹いっぱい。
私は、デザートまでたどり着けませんでした。
女子としては失格です。

最近の居酒屋さんは結構満足できるライナップです。
飲み放題のお酒も種類が豊富で、
日本酒には久保田の千寿がありました。

また、その他のお酒も
焼酎3種類、ワイン赤、白1種類。

梅酒

カクテル系は、
ジン        ソーダ
ラム        トニック
ウオッカ     オレンジ
テキーラ     グレープフルーツ
カシス   ×  コーラ
カンパリ     ジンジャーエール
ピーチ      ウーロン茶
ビール      ミルク

と自分好みのバリエーションが楽しめます。

今飲食業界はお客さんが少なくて大変だということもあり、
料理、お酒のラインナップ頑張ってますね。

----------------------
「地鶏地魚の和風創作居酒屋 and Tokyo」
住所:東京都新宿区高田馬場2-14-4 三愛ビル1F
電話:03-5155-5722
営業時間:17:00~24:30

あんど TOKYO ( 高田馬場 / ダイニングバー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2008-11-27 22:55 | 今宵の酒場
<< 「ロウアー・アンテローブキャニ... 「季」 和食 目白 >>