「いづな」 鉄板焼き 高円寺

高円寺の駅前にあるのですが、
少しだけ奥まった場所にこのお店はあります。
f0128714_7543374.jpg

店内はいたってシンプル。
L字型の鉄板を囲んでカウンターが配置されています。



この日は初めての来店ということもあり、
コースではなく、アラカルトで注文することにしました。
f0128714_7555537.jpg

まずは、お決まりのお料理のお供のお酒。
1本目はドッシリとしたカベルネの赤を注文。
f0128714_7563781.jpg

鉄板焼きということもあり、
このくらいドッシリしたワインがピッタリ!

呑む配分を間違えた?
という事もないのですが、
お店の人との会話も弾み2本目のワインは
メルローを注文。
f0128714_7575591.jpg

選択の順番としては逆だったかな?
という感じですが、最後に頂いたステーキにも
負けず美味しかったです。

この日の1品目:ホタテ
目の前でホタテを殻から外し、
手際よく肝と肉厚の身が切り離されていきます。
f0128714_7582860.jpg

ホタテを目の前で焼いてくれるのですが、
蒸し焼きにはしないんですよ。
鉄板の上でじっくりと焼き揚げていきます。
f0128714_7585381.jpg

肉厚のホタテはひも、肝、身どれも
ふっくらと仕上がっていてうまい!

2皿目:牡蠣
f0128714_7592268.jpg

相棒は「牡蠣」の文字をみると注文せずにいられないようで、
この日ももちろんオーダー。
生ガキで食べるのもいいけれど、
折角だから鉄板で焼いてもらうことにしました。

ここでちょっとお勉強。
私のように「牡蠣」に当たってから
食べられない人って結構いると思うんですよ。
お店の人に話してみると、
牡蠣フライで当たった人は、
メスの牡蠣であたるんだそうです。

メスの牡蠣は身の部分にドクロが巻かれたものが付いていて、
よぉぉぉ~~~く火を通せば問題ないらしいのですが、
火の通し方が甘いと当たってしまうそうです。

また、牡蠣の洗い方にも問題があるそうです。
牡蠣は流水で洗わないとダメだそうなのですが、
最近は氷水で洗って終わりという店が多いそうです。

こちらのお店ではオスの牡蠣しか提供しないというコダワリ。

私もチャレンジとばかりに、
ふっくらと焼きあがった牡蠣を1つだけ頂きました。

味はもちろん美味しい。
そして翌日でも私の体に異変がなかったんですよ。
ここで頂く牡蠣ならまた食べられるようになるんだわぁん♪

3皿目:きのこ
f0128714_7595262.jpg

炭火で焼かれた栗の木で育ったキノコは、
肉厚で味も凝縮されていて美味しいんですよ。
キノコ自体が濃厚な味わいなので、
塩だけで十分美味しく頂けました。

4皿目:ぎんなん
f0128714_802266.jpg

お店の人が拾ってきたというぎんなん
エメラルドグリーンにキラキラと輝く粒は
秋の宝石ですよね。

5皿目:ホウレンソウ
緑豊かに茹でられたホウレンソウを
鉄板の上でじっくり焼かれる1皿。
これがまたうまい。
ホウレンソウの赤い根の部分も
美味しく頂けました。

6皿目:サーロインステーキ
ガーリックスライスを油でじっくりと焼いた後に、
ジュワァーっと音を立ててステーキの投入です。
f0128714_805843.jpg

焼き方はミディアムレア。
お肉を焼く時ももちろんフタをしません。
鉄板でじっくりと焼かれていきます。

焼きあがったステーキはまずいはずはありません。
ガーリックスライスと一緒にいただけば、
ニンニクの風味とお肉のジューシーな味わいがたまりません。

そして、脂身の部分はコテで鉄板に押しあて、
余計な脂を押しだしながら焼き揚げられるので、
口に入れるとコウバシイうま味が広がります。

付け合わせに出てきたシャキシャキのもやし、
f0128714_812495.jpg

そして、カニの身ととびこが入ったサラダは
f0128714_815458.jpg

さっぱりと頂けました。

本日の料理の〆はお寿司を注文♪
店主のお話を聞いていると、
元はお寿司屋だったそうです。

寿司ネタではなく、ツマミとして記載されているなかに
赤貝があるため「それをお寿司にしてくださぁ~い」と注文♪

赤貝の下ごしらえも職人のこだわりがあり、
丁寧に仕上げられたのがこの握り!
f0128714_822656.jpg

シャリはふんわり、酢が強すぎない。
もちろん赤貝も変な生臭さがないです。

ヒモの部分はノリ巻きにして出してくれました。
「お腹いっぱいだよ」
といっていた相棒ですが、
ほとんど彼一人で食べてしまったくらい
別バラで頂けちゃうお寿司です。

最後のデザートは自家製アイスです。
さっぱりしたアイスは、
これまた牛乳、卵等をこだわって作ったものだそうです。

ここのお店は全体的に薄味なのですが、
素材の味を生かした美味しい料理が食べられます。

今度はいつ行こうかと思ってしまうほど、
大好きなお店になりました。


---------------------
「いづな」
住所:東京都高円寺南4-28-10
電話:03-5377-0952
営業時間:17:30~22:30(LO)

いづな ( 高円寺 / 鉄板焼き )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2008-11-24 07:56 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/9740614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 55aiai at 2008-11-24 13:32
TB有難うございました。
久しぶりにお店の雰囲気を拝見させていただき、とても懐かしくなりました。
お店の方の、牡蠣の件、さすがだなぁ、なるほどなぁ、変わってないなぁと嬉しくなりました。ありがとうございます!
Commented by yumicyama2 at 2008-11-24 21:37
★55aiaiさん
遊びに来てくださりありがとうございます。
コダワリのある職人さんって好きですよね。
Commented by モモチ at 2008-11-24 23:38 x
TBありがとうございます。私も訪れてから1年くらいたってしまい、とても懐かしいです。おいしいお肉と魚介、野菜もおししいですよね。あと〆のお鮨。あれはどんなにお腹いっぱいでもたべれちゃいます。
Commented by yumicyama2 at 2008-11-25 20:25
★モモチさん
コメントありがとうございます。
〆のお寿司は皆さん召し上がっているんですね。
また、食べたくなってきちゃった。
<< 「井戸坊」 イタリアン 高田馬場 「グールディング博物館」 モニ... >>