「デザート・ビュー・エリア」 グランドキャニオン 【その9】

グランドキャニオンのサウスリムを出発し
モニュメントバレー (Monument Valley )へ向う途中で、
グランドキャニオン最東端にある
標高2,267mデザート・ビュー・エリアに到着。
f0128714_0133035.jpg




ここだけはポイントとは言わず、
「エリア」と呼ばれています。
数百台のパーキングエリアや、
ガソリンスタンド、書店、
インフォメーションなどがあるイースト・リム最大のビューエリアで、
石で作られた「ウオッチタワー(Watch Tower)」がシンボルのように建っています。
f0128714_014433.jpg

このウオッチタワーは、アナサジ族の遺跡をもとに、自然石を積み重ねて再現したもの。
1階はギフトショップになっています。
このタワーは、4階建になっていて、
ギフトショップの奥にある階段を登っていくと、
f0128714_0173310.jpg

f0128714_0181552.jpg

天井には当時描かれていた数々の壁絵が再現されています。
f0128714_0191687.jpg

ここからの眺めも素晴らしかったです。

さらに場所を変えて、
「LITTLE COLORADO RIVER TRIBAL PARK
(リトル・コロラド・リバー・キャニオン・ナバホ族公園)」
へ移動しました。
この公園は、グランド・キャニオン国立公園デザート・ビューの
東約43マイルの所にあります。
f0128714_021370.jpg

公園内にはいると、ナバホ族の人達が経営している
ギフトショップが立ち並んでいます。
f0128714_0232564.jpg

ショップによっては実演販売をしているところもありました。

峡谷は今まで見てきたものより狭く、
崖は川底まで直角に狭く切り立っています。
f0128714_0221747.jpg

そして谷底を覗きこんでみると
リトルコロラドをみることができまた。
f0128714_0241478.jpg

リバーというからには水が流れているはずなのですが、
なぜか茶色い川らしき形。。。

「これって、流れてるんだよねぇ?」
と相棒に確認しながら目を凝らしてよぉーく見てみると
何となく流れているようには見えました。

upしているアメリカ旅行紀の全体を見たい方は tagsの「2008年 アメリカ旅行」をクリックしてください
[PR]
by yumicyama2 | 2008-11-12 00:24 | ちょっとそこまで♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/9682413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「長崎飯店」 ちゃんぽん 高田馬場 「勝芳」 居酒屋 高田馬場 >>