「ゴードン・ラムゼイ」 フレンチ 汐留

浜松町で用事を終えた帰りに
この日向かったのはコンラッドです。
f0128714_20485891.jpg

こちらのホテルのレストランで行われている
サンデーランチを頂きにいってきました。



バンコクのコンラッドへは何度か訪れたことはありますが、
東京のコンラッドは初めて。

まず、ホテルの1階入り口があまりにジミでビックリ!
本当ここが入口ですかぁ?
と思ってしまうほどシンプル。
f0128714_1656138.jpg

エントランスらしき場所を通り、
フロントがる28階へエレベータで向かいます。

オープンキッチンを過ぎると
モダンフレンチのお店「ゴードン・ラムゼイ 」のダイニングへ。
f0128714_165645100.jpg

こちらのお店の規模はあまり広くはなく、
大きなガラスから見える外の景色は
高いビルしか見えませんでしたが、
白くさわやかな印象をうけるお店は開放感があります。

視線より高い位置の壁面には
おしゃれな絵が描かれてました。
f0128714_20502988.jpg


この日頂いたのは、フリーフローシャンパン(ルイ・ロデレール)、ワインそして、
前菜、メインとデザートからなるコースです。
シャンパンの王様と称されるルイ・ロデレールが飲み放題ですよぉー
でも、時間制限ありで2時間勝負!?

コースのチョイスが決まると
グラスにシャンパンが注がれます。
このシャンパン酸味のバランスがよく、
本当に美味しかったです。

まず提供されたのは、
アミューズでだされたクリームチーズにキャビアがはいった1品
f0128714_20295220.jpg

これ、シャンパンに合うんですよ。
これだけで今日のランチは十分です。

前菜
相棒:鴨肉のローストサラダ ビーツとへーゼルナッツと共に

f0128714_20295379.jpg

サラダというだけあって、葉野菜がコンモリ盛られた下の方に
薄いけどうま味が凝縮された鴨肉が盛られています。

私 :西洋山葵でマリネしたサーモン バルサミコのヴィネグレット
f0128714_20295376.jpg

マリネというと酸味が強い料理に思うのですが、
酸味の中に感じられる甘味がシャンパンに合いますね。
メイン
相棒:真鯛のバジルヴァプール 青いんげん ラルドン 玉葱のソテー添え

f0128714_20295378.jpg

真鯛も鮮度がよくもちろん美味しいのですが、
ソースがウマイ。
でも、今回の料理にランチ用で提供されるワインは弱けちゃっていたのが残念。

私 :仔羊肉のロースト ハーブ風味のクスクス 茄子のピューレ
f0128714_20295481.jpg

仔羊の肉を久しぶりに食べたのですが、
メインにピッタリです。

この時点で2時間です。
本当はチーズを頂きながらワインを楽しみたかったのに・・・・

ということで、予定を変更して
デザートをチョイス!

そう私たちですからコーヒーではなく、
食後酒を頂いちゃいました。
f0128714_20295464.jpg


相棒:チーズケーキ
f0128714_20295491.jpg

適度な甘みとチーズの濃厚さがあり今回のコースの〆にピッタリ♪
と喜んでました。

私:リンゴのタルト
f0128714_20295593.jpg

甘味と酸味が効いたデザートは、
食後酒にピッタリ!

今日のランチは美味しいシャンパンがいっぱい飲めて
本当幸せでしたぁ~

----------------------
「ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京」
http://www.conradtokyo.co.jp/
住所:東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング
電話:03-6388-8000(代表)

セリーズbyゴードンラムゼイ ( 汐留 / フランス料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2008-10-19 20:29 | ラ ン チ
<< 「氷川神社」 高田馬場 ロサンジェルス空港→ラスベガス... >>