ノースウエスト航空 成田ラウンジ 【その1】

旅行前の大掃除を無事終えて、
成田エクスプレスに乗って成田空港第2ターミナルへgo!

現在多くの航空会社では、
自動チェックイン機、オンラインチェックインなど、
テクノロジーが駆使されています。

今回利用するノースウエスト航空
f0128714_19545115.jpg

オンラインチェックインができます。
ネットが使える環境にある人は、
空港到着後のチェックインが楽ちんだし、
事前座席指定もできるので、
前日の準備として是非やっておきたいひと手間。

旅行会社の企画するツアーを利用される人には
関係ないのかもしれないのですが、
長旅の場合は事前座席指定、
24時間前から始まる非常口前席の座席指定とかも重要です。

なぜなら、ほとんどの席がネット予約で決まってしまうため、
出発直前に空港カウンターに行った時には
家族なのに席がバラバラということもしばしば。
そのため、オンライン座席予約を忘れずに!



今回のフライトは、ゆっくりめの15時の出発。
成田空港出発までの時間をゆっくり過ごそうと
f0128714_19375067.jpg

やってきたのが、リニューアルオープンした
「ノースウエストのワールドクラブ」ラウンジです。
f0128714_19382283.jpg

和の要素が取り入れられたスタイリッシュなラウンジは、
f0128714_2093559.jpg

日本人の私には落ち着く空間になっていました。

ビジネスマンがおおいということもあるのか、
12言語を選択できるアップル・コンピュータを設置し、
無線・優先LAN接続ももちろん可能です。

今回一番楽しみにしていたのが、
機内食を作っている料理長が監修した軽食。

エコノミーに乗り込む私としては、
ここで美味しいものを食べて、
機内では有料のアルコールを摂取していかなくちゃいけない!

第2サテライトのラウンジはスナック類そして、
温かい食べ物はカップヌードルしかなかったのですが、
第1サテライトでは少しだけリッチな軽食が頂けます。

お酒は各種取り揃えてあり、
フリードリンク!
f0128714_2023955.jpg

フードメニューはスナック、カナッペ、温かいスープ。
そして甘さ控えめのチョコレートケーキがありました。
f0128714_2123923.jpg

最初は白ワインと寿司、生春巻、サンドイッチを頂いてまったりし、
その後、デザートにチョコレートケーキとウイスキーなんて頂いたら、
旅行のテンションも上がってきます。

同じ空港のラウンジなのに
こんなに格差があるなんてビックリ!
そうこうしている間にロスへ向けて出発です!


相棒のカードはちょっと年会費が高額なのですが、
比較的手軽に使える方法はないものかと
探してみると2種類のカードがありました。

●楽天プレミアムカード。
●セゾンプラチナアメックスカード


どちらのカードも最上位カードということもあるのか、
年会費がちょっとお高めで、
楽天カードが通常年会費10,500円。
もう一方のセゾンプラチナアメックスカードは年会費21,000円です。

特にトラベル関係の特典が強いようですが、
デメリットももちろんあるので、
詳しくは各カードの案内サイトにアクセスしてみてください。

高い会費を支払わなくても、
通常のラウンジでも十分楽しめるんですけどね♪

そろそろ搭乗しましょうか!

upしているアメリカ旅行紀の全体を見たい方は tagsの「2008年 アメリカ旅行」をクリックしてください
[PR]
by yumicyama2 | 2008-09-28 19:35 | ちょっとそこまで♪
<< 「KUPU-KUPU(クプクプ... 「Trenta Tre 33 ... >>