「アンティカ・オステリア デル・ポンテ」 イタリアン 丸の内

知人の結婚式で、
「アンティカ・オステリア デル・ポンテ」へ行ってきました!
f0128714_13521635.jpg

ここのお店は、世界中の美食家たちが
賞賛してやまない天才料理人が
日本に出店したお店で、
イタリアで2件目に三ツ星に輝いたお店だそうです。

店内は、木彫りの柱にシャンデリアと
高級感があります。

そして、丸ビルの36階ということで、
眺望もバツグン。

それでは、高級レストランでの結婚式の始まりです♪



まず、今回料理も凄かったのですが、
イタリアワインもいいものが用意されてました。

だって、Drink menuまで用意され、
ソムリエの解説まであったくらいなんですから
力の入れ方が違う。

乾杯のスパークリングワイン
●「PROSECCO DI CONEGLIANO E VALDOBBIADENE SPUMANTE BRUT
(プロセッコ ディ コネリアーノ エ ヴァルドビアッデーネ スプマンテ ブリュット)」
泡立ちが細かくて、果実味がしっかりしたスプマンテでした。

●「Soave Classico 2006(ソアーヴェクラッシコ)」
ちょっと酸味がある白ワイン。
前菜のサーモンマリネに合うワインでした。

●「ROSSO CONERO 'ADINO' 2004
(ロッソ コネーロ アディーノ)」


●「Barolo (バローロ)1998」
マグナムボトルの登場です。
熟成された奥深さがありましたぁ~

●「Brancaia Il Blu 2001
(ブランカイア イル・ブルー)」

バローロに負けないくらい熟成感のあるワイン。
できればもう1杯飲みたかったなぁー
(自腹で飲めばいいんだけどね・・・・・)

新郎新婦の入場と同時に、
コース料理のスタートです♪

1皿目:一口の前菜
デミタスカップに入った濃厚な前菜。

2皿目:北海道産サーモンマリネ ういきょうのサラダ添え
脂ののったサーモンが白ワインにピッタリ。

3皿目:ピエモンテ産リコッタチーズと香り豊かなペコリーノチーズを詰めた
円筒型パスタ"カンネッローニ"ルコラのペーストとトマトのコンフィと共に

筒状のパスタに濃厚なチーズが赤ワインにピッタリ!
パスタの中にチーズ。
こんなパスタ料理があるんですね。

4皿目:真鯛のソテー 季節の野菜のカラメッラータ添え
真鯛の身は柔らかくお魚のうま味がある1皿。
バローロのボディーのしっかりした
赤ワインにピッタリでした!

5皿目:仔牛ロインロースのロースト
白インゲン豆のクレマレッドオニオンと
フォアグラのスフォルマート添え


当たり前ですが、
やわらかいお肉に濃厚なソースがたまらない1品。

すでに予約の時間が迫っていたのか、
食べてる途中で下げられてしまいました・・・・・(涙)

6皿目:暖かいチョコレートのフラン
食後酒に頂いたウィスキーとの相性が抜群!
私のテーブルにいた方皆さんウィスキー2杯は飲んでました。

7皿目:プティフール
お腹いっぱい状態で、プティフルは
もったいないことにオブジェになってました。
お願いすればお持ち帰りできたのかなぁー

お料理そして、ワインと大満足です。
こんな贅沢なお食事はあまりできないので
新郎新婦と同じくらい幸せな時間が過ごせました♪

-----------------------------
「Anteica Osteria del Ponte (アンティカ・オステリア デル・ポンテ)」
http://www.miyoshi-grp.com
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F
電話:03-5220-4686
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
[PR]
by yumicyama2 | 2008-07-19 23:12 | ラ ン チ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/8382944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶーすけ at 2008-07-20 10:51 x
スゴイですねー
まぁ、包むのもスゴイんですかね;

披露宴なんてもう20年位行ってないなぁー

Commented by yumicyama2 at 2008-07-21 10:53
★ぶーすけさん
包むものは貧乏人価格にしていただきました(笑)
<< 「縁」 ホルモン 西荻窪 「ホテルサンルート ティンバー... >>