「ラ・フレスク」 イタリアン 鬼子母神前 

会社から少し離れているため、
ここのお店に来るのはチャレンジでした。
1皿だけの料理なら早く食べることは可能ですが、
スープからしっかりコース料理を頂くことを考えるとちょっと不安。

でも、よく晴れたこの日、
別名真紀子の店と呼ばれている
「ラ・フレスク」へ行ってきました。

後から知ったのですが、
こちらのお店は
あの田中真紀子さんが経営者で、
地元では知る人ぞ知る名店だそうです。
f0128714_17291169.jpg




店内は、テーブル席が5つ程で、
それほど広くはありません。
でも、立ち飲みができそうなバーカウンターらしきものもあったので、
もしかしたら、夜は立ち飲みもできちゃうのかな?

ホールスタッフは昼間は一人しかいないようですが、
とても丁寧な口調で対応してくれて、とても好感がもてます。

この日注文したのは、
スープ+前菜+パスタ+デザートのコース。
パスタはメニューから好きなものが選択できるということだったので、
贅沢に「カラスミとキャベツ」をチョイス♪

まず、出てきたのは「野菜スープ」
f0128714_17291199.jpg

ランチで、手間がかかる
コンソメスープがでてくるとはビックリ!
味もしっかりしていて、美味しかったです。

そして前菜
f0128714_17291139.jpg

蒸した牛肉を上品に調理した1品。
お皿に丸く飾られた濃厚なソースをつけて頂くと、
白ワインが欲しくなってきちゃいます。

メインのカラスミとキャベツのパスタの登場です!
f0128714_17291193.jpg

ランチで、粉末上のカラスミだけなら分かるのですが、
スライスされたカラスミが出てくるなんてビックリ!!
見た目にもちょっと贅沢な1皿です。
肝心の味は、私にはちょっと塩が足らないような気がしました。

デザートは「オレンジのムース」です。
f0128714_1729115.jpg

甘味が控えめで柑橘系の爽やかさがあり、
美味しかったです。

このコースの〆として頂いたのがコーヒーです。
ランチにも関わらず、
ちゃんとしたコーヒーミルク、シュガーポット
に入れられてお腹も、気分も満足です。

でも、ダメ出しする点が1つありました。
テーブルクロスです。

黄色いビニール製のテーブルクロスが、
少しくすんでいたのがちょっと残念だったです。
--------------------------
「ラ・フレスク」
住所:東京都 豊島区高田1-38-12
電話:03-3980-3666
営業時間:11:30 - 14:00 17:30 - 21:00 休月
[PR]
by yumicyama2 | 2008-06-27 21:29 | ラ ン チ | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/8230805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from まつの部屋 at 2008-06-29 23:03
タイトル : ラ・フレスク(雑司が谷)
6月恒例の行事になった目白でイタリアン→蛍鑑賞今年も慣行してきました開通二日目の副都心線を使って雑司が谷駅へ。新宿三丁目から次の駅までもが妙に長いと思ってたら、どうも急行に乗ってしまったよう急いで池袋駅の反対ホームの電車に駆け込みました。『ラ・フレスク...... more
Tracked from 食べメモ at 2008-07-15 19:42
タイトル : ラ・フレスク@目白
目白のイタリアン、ラ・フレスクへ行ってきました。 残念ながらデジカメを持って行くのを忘れたため、写真なしです。うう。 今回が初回訪問ですが、実は以前、店からドタキャンされた苦い思い出が。 「今日はイタリアン♪」と朝から気合い十分でいたところ 昼過ぎに突然ケータイに入電。 「今日、閉店後に電気工事を予定してたんですが、こっちが時間を 勘違いしてまして・・・8時から工事開始なんです。 7時半からでご予約頂いていましたが、本日はキャンセルしていただけないでしょうか」 はい? ...... more
Commented by モンテもん吉 at 2008-06-29 06:53 x
マイナスの先入観タップリのお店のバックボーンですが、値段も味も納得できる不思議なお店ですな。
Commented by yumicyama2 at 2008-06-29 19:43
★モンテもん吉さん
コメントありがとうございます。
ランチのお値段としてはちょっとお高めですが、
満足度は高いと思いますよ!
<< 胃袋が元気いっぱい! コアリズム20分では・・・ >>