「176」 そば 練馬

練馬駅から中村橋方向に5分ほど歩いた
西武線ガード脇のマンションの1Fにある
「176」へ行ってきました。
f0128714_0541634.jpg




176の意味は郵便番号が176で、
住所が練馬1-7-6を元に付けたらしい。

古民家風の店内は、
インテリアはかなりこだわっているようで、
カウンターの他テーブル、座敷があります。

カウンターの中に蕎麦を回す鉢や製粉機があり、
雰囲気的には蕎麦屋と言うより
お酒を飲むようなダイニングバーと言った感じです。
f0128714_0554569.jpg

この日のお食事のお供は、
「芋」という焼酎。

ロックで頂いたこともあり、
芋独特の匂いはあまり感じず、
天婦羅などのこってりした料理にピッタリでした。

この日最初に頂いのが「タラの芽の天ぷら」
f0128714_056922.jpg

子供のころはこのニガ味が苦手でしたが、
今ではこの苦味がたまらない。

2品目「玉ねぎのかきあげ」
f0128714_0563527.jpg

玉ねぎの甘味が生かされ、
カラッと揚げっていて美味しいかったです。

3品目桜海老のかき揚げ」
f0128714_0565756.jpg

桜海老がまずプリプリでカラッとあがっていて美味しかったです。

4皿目「アンチョビサラダ」
アンチョビとガーリックのソースが美味しい
大人のサラダでした。

5品目「ヒラメの天ぷら」
f0128714_0583995.jpg

小さめでしたが、身はふっくらとして
お酒のお供にgoodです。

6品目「鶏肉の料理」
f0128714_058573.jpg

一緒にいった友達が、「今日のお肉ちょっと小さい」
と料理を見るなり一言。
日によってお肉の大きさが変わるようです。
でも、適度な脂のうま味が
しっかり目の芋焼酎にピッタリ!

付け合わせのニンニクも、
お芋のようにホクホクとして美味しかったです。

お蕎麦屋さんでの〆はやっぱり「お蕎麦」
「せいろ」を頂きました。
f0128714_0592369.jpg

量がちょっと少なめなので、
他の料理を頂いた後の〆として頂くのには
ちょうどいい量でした。

夜は未就学児の入店ができないようなので、
大人のカップルや、ひとりでゆっくりとお酒とお蕎麦を楽しむには
いい空間です。


----------------------------
「176」
住所:東京都練馬区練馬1-7-6 グランコンフォート練馬 1F
電話:03-5999-1765
営業時間: 11:30~15:00 17:00~24:00 休水
[PR]
by yumicyama2 | 2008-05-10 22:42 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/8050254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 目標、体脂肪20%以下! 「OEuf(ウッフ) 」 洋食... >>