「吉兆イートイン」 和食 新宿

新宿百貨店の「伊勢丹」のデパ地下が、
「作る・食べる・楽しむ」をコンセプトに改装を重ね
たフロアー行ったことありますか?
これが面白いんです。

フロアーはお客さんが大勢いるのに、
落ち着いた雰囲気で、
スタイリッシュ。
全体的に茶と白を基調とした内装に広々とした通路。
各お店の看板が統一されていて清潔感と一体感があります。

改装の目玉の一つが「テイステイングカウンター」

前回は、ウィスキーの販売エリアで、
高級ウィスキーを堪能しましたが、
今回は日本酒コーナーへ行ってきました。



ここでは試食、試飲=無料ではなく、全て有料。
単に味見するだけではなく、
店員に、商品の説明や、
そのお酒に相性の良い食材などを
聞いたりすることができます。

日本酒コーナーでは2週替わりで日本酒と、
それに合わせた吉兆の料理を提供してくれます。

訪れた日は、「出羽桜」の出店日でした。
f0128714_1244449.jpg

まず最初に頂いたのは、
「三勢 出羽桜 冷温熟成大吟醸古酒」
このお酒に合ったお料理として
「真鯛白子巻きチリ酢」
f0128714_1244448.jpg

お料理は濃厚な白子とさっぱりした真鯛の刺身と、
チョット辛味があるチリ酢が、本当美味しかったです♪

f0128714_1244420.jpg

お酒は、伊勢丹のみの限定販売のお酒で
13年古酒だそうです。
熟成感を楽しむというよりは、
色も透明で、本当に13年もの?と思ってしまうほど飲みやすく、
けどコクがあり、キレのあるお酒でした。
この味わいが低温熟成ならではなのかもしれません。
f0128714_1244453.jpg

最後に頂いたのが、

「純米吟醸 一路 火入」
「鯛すし」の組み合わせ。
f0128714_1244412.jpg

「鯛すし」は、鯛の切り身がのった酢飯が桜の葉に包まれ、
桜の花びらに見立てた黄色とちょっとピンク色の錦糸卵が春らしい1皿。
これも本当相性バッチリで美味しかったです。

お酒が純米のしっかりとした感じと、
キレのよいお酒でした。

イートインのアイディアには嬉しい驚きがあり、
これから、デパチカ通いが続きそうです。

--------------------------
「伊勢丹 新宿店」
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 
TEL:(大代表)03-3352-1111
営業時間:午前10時~午後8時
[PR]
by yumicyama2 | 2008-04-12 09:04 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/7817617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「仕事馬」 ダイニングバー 水道橋 「ノング インレイ」 ビルマ・... >>