「ザ・チェディ」 タイ プーケット

タクシーを降りると、
f0128714_23143329.jpg

「ウガァーウガァ」
カエルの合唱でお出迎えです。



それほど大きくはない池なのですが、
カエルがいっぱい。
f0128714_23105987.jpg

すごぉーい!

と驚いていると
スタッフがにこやかに、
「ここはタイですから」とひとこと。
f0128714_23154211.jpg

なるほどぉ~
要は、タイでは自然がいっぱいってことよね!

このホテルは岩を切り崩し、
傾斜地に作られたリゾートということで、
適度なプライベート空間が確保され、
全室とまではいかないけど、
オーシャンビューが売り。

私の部屋からも少しだけど、
海を垣間見ることができました。

あと、アマンのセカンドということも
売りのひとつかな?

傾斜に立てられたこのホテル。
f0128714_23182788.jpg

この傾斜がメタボの私には、
ありがたぁ~い。

自分たちのお部屋からレストランへ行くためには、
ビルの5階ほどの階段を下っていきます。
下りったということは、
戻るために再び5階ほどの階段を
登らなくてはいけないんですねぇ~(涙)

それでもって、ホテルの目の前にあるプライベートビーチに行くには、
f0128714_23324486.jpg

なっ、なんと自分の部屋から8階ほど下らなくてはいけないのです。

ここまでくると笑うしかない(はっ、ははははは・・・・)

エレベーターなんて近代的なものはありません。
お陰で、足腰鍛えられました。

さて、さて、お部屋はというと
こじんまりとした空間だけど
なんとも落ち着雰囲気。

扉を開けるとまず、
と大きなベットがドォーン。
そして、その横には、
エキストラベットとしても使用されるソファー
があります。

奥には広い洗面台とトイレ、
シャワーブースがあります。

アメニティーセットも
充実していました。
f0128714_23245349.jpg

1点残念だったのが、
バスタブが無いこと。

リゾートに来たら
ゆっくりとバスタブに
浸かりたくないですか?

残念なことにこれがないんです。。。。。

ベットメイキングは、
14時と19時頃の2回。
f0128714_23214443.jpg

2回目には間接照明の明かりが点けられ、
枕もとには水とクッキーが
毎晩用意されていました。

高級ホテルといえば、プール。
ここもなかなか寛げる空間。
f0128714_2329279.jpg

6角形の大人用のプールと、
子供用に浅いプールがありました。
f0128714_23273187.jpg

プールサイドでは、
ゆっくりと本を読んだり、
お酒、食事を楽しめたりと
結構くつろげる空間でした。

あと、穴場なのが、ライブラリーです。
f0128714_23304978.jpg

アマンプリより広くはないのですが、
海沿いの片面ガラスのライブラリーからは
プールも見え開放感がありお勧めの空間です。

雨の日、ビーチやプールサイドでゆったりできない時など、
ここでのんびりするのもいいですよねぇ~
[PR]
by yumicyama2 | 2007-10-22 00:19 | ちょっとそこまで♪
<< 「ザ・チェディ」 レストラン ... 「ゆとり亭」 焼き肉 新小岩 >>