「La Matiere」 フレンチ 神楽坂

東西線の神楽坂駅へ降りると、
浴衣を着た女性に多く見かけました。

まだ梅雨は明けてないようですが、
もう、夏なんですねぇ~
f0128714_17211819.jpg

本日会社の人と訪れたのが、
神楽坂にある「ラ・マティエール」です。



お店の外壁が黒そしてクリーム色。
そしてドアが赤でかわいらしく、
店内はとってもシンプルな作りになっていて、
落ち着いて食事ができる雰囲気。

ディナーメニューは、
4750円、6300円の
プリフィックコースと
8400円のお任せコースの3つ。

その中から本日は4750円コースをチョイス!
本日のお食事のお供は、
まず、食前酒でシャンパンを少々。
そしてブルゴーニュの赤を頂きました。
お味は、特に変化の無いワインでしたが、
飲みやすいワインでした。

では、神楽坂ディナーの開始です。

最初にテーブルに運ばれてきたのが、
「じゃがいものリエットとオリーブ」そして、「パン」
f0128714_17503454.jpg

1皿目:「イカのブイヤベース風テリーヌ、
じゃが芋とインゲンのサラダ バジル風味」

f0128714_1748281.jpg

1階層目には、
サクサクとした食感が印象的なじゃがいも。
2階層目には、イカのブイヤベース風テリーヌ。
3階層目には、サラダと
お皿にこんもりと盛られたお料理。

私が今まで見てきたブイヤベースとは
違う盛り付けにちょっとビックリ!

お味は適度に主張するイカの味わいと、
酸味の効いたソースとの味わいがたまらない一。

2皿目:「黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」
f0128714_1812951.jpg

よく煮込んである和牛と
赤ワンソースが美味しい一品。

3皿目:デザート

いつもだとここでデザートではなく、
チーズ頂くのですが。。。。

本日はお食事だけでお腹がいっぱぁ~い。
そして、デザートとチーズの選択もなかったことから
女の子らしくデザートを頂きました♪

デザートは私たちでは決められず、
「お勧めのものを3つお願いします」
とオーダーしてでてきたのがコレ!

「ゴマのブランマンジェ」

f0128714_17491076.jpg

「あつあつのチョコレート ピスタチオのグラス添え」 
f0128714_17492435.jpg

「グレープフルーツのテリーヌ マンゴーのシャーベット添え」
f0128714_17495268.jpg

どのデザートも美味しかったです。
特に、グレープフルーツのデザートは、
酸味と甘味のバランスがたまらない。
甘いものが苦手な人でも、
美味しく頂けちゃうと思いますよ!

今日も美味しい食事が出来て幸せぇ~
と話ながら外にでると、
ウエイターさんから、
「シェフからご挨拶があります」と後ろを見るように促される・・・

すると、道に面した厨房の窓が開き
「今日はありがとうございます」
にこやかにご挨拶してくださるじゃないですか!

ウエイターさんの接客といい、
シェフの気遣いといい、
また、行きたくお店です。

-----------------
「La Matiere(ラ・マティエール)」
■TEL:03-3260-4778
■ADDRESS:東京都新宿区神楽坂6-29
11:30~14:00 18:00~21:00 休月
[PR]
by yumicyama2 | 2007-07-25 17:06 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/5994302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by transitroom at 2007-07-29 12:35
”シェフの御挨拶”...う~ん、粋ですねぇ♪
こういった細やかな配慮がある店ってのは、また行きたくなっちゃいますね(^◇^)
Commented by yumicyama2 at 2007-07-29 23:05
★transitroomさん
またこのシェフがイケメンなんですよ。
今度いつ行こうかなぁ~♪
<< 「うな藤」 うなぎ 上井草 「fast-slow food... >>