「ベルサイユの豚」 ダイニングバー 錦糸町 oishii

会社でお隣に座っている方が、
あるドキュメント番組を見て興味をもったのが、
「ベルサイユの豚」

一般的に、豚肉は牛肉と比べると高級感はない。

でも、世の中には美味しくて高級な豚ちゃんが
いっぱいいる。
そんなお肉を味わって欲しいと思い
この店をプロデユースしたそうだ。



5階までエレベータでいきドアが開くと
正面にはドカァ~んと
マリーアントワネットとブタちゃんの絵。
f0128714_17474180.jpg

そして右手には厨房が覗ける小窓があり、
小窓の前にはピンクのブタちゃん。

入り口で名前を告げると、
ウエイターさんがホールへと案内してくれるのですが・・・

そこでウエイターさん
「セレブリティをご案内いたします」
と店内に響く声で案内してくれちゃうのです。

何だか社交場にデビューしたみたい♪

店内にはお立ち台に乗ったブタの象を
囲で座るカウンターが2つ。
(この豚ちゃんは1時間で1回転するらしい)

そして、壁に沿ってテーブル席が設けられ、
個室もいくつかあるようだ。

テーブルにセッティングされている
お皿、箸袋、コースタ、メニューをみて
思わずフフゥと笑いがでちゃいます。
f0128714_1934347.jpg

ブタのコダワリもスゴイ。
こんな名前のブタちゃんがいたのねぇ~
と思うような庶民には馴染みがあまりない
豚ちゃんがいっぱぁ~い。
どんな宮廷豚料理が出てくるのか楽しみ!

さぁ~て!
共食いの開始です♪
ピッピィー ブヒブヒ~

1皿目:お通し
まず、出てきたのがクリームチーズに
明太子が混ぜ込まれた一皿。
f0128714_1942383.jpg

2皿目:三元豚の冷しゃぶコブサラダ
サラダなのでさっぱりはしているのですが、
お菓子のドンタコスについてる
スパイシーな香辛料のパウダーの味が
隠し味のようにはいっていて
お酒のお供にピッタリの一品。
f0128714_1944854.jpg

3皿目:イベリコブタのグリル
脂が上品で結構美味しかったですねぇ~
お値段もそれなりでしたが・・・・
f0128714_1952840.jpg

4皿目:豚の串焼き
三元豚の「トントロ」「トマトのベーコン巻き」
「かしら」
を注文。
これも外すことなく美味しかったです。
f0128714_1964167.jpg

5皿目:生ハム
これまた高級豚ちゃん「スペイン産ハモンセラーノ」の生ハム。
ワインとのマッチングが良すぎて
呑じゃう、量が進んじゃう。
f0128714_1954968.jpg

6皿目:白金豚肩バラ肉とじゃがいも デイジョンマスタード添え
コンソメの出汁でにんじん、じゃがいも、
そしてメインの豚ちゃんを煮込んだもの。
お腹が膨れている時にバラ肉を食べたのでと美味しい
豚ちゃんの脂身がしつこく感じちゃいました。

7皿目:パルメザンチーズのクリームリゾット
今日のお勧めに書かれていたリゾット。
お腹いっぱいでしたが、
〆ということで食べちゃいました。

ふぅ~ 食べた、食べた。
これで私も高級豚の仲間入りかしら?(ブヒ)

豚料理の専門店というよりは、
豚料理が多い小奇麗なちょっと変わった居酒屋さん
という感じのお店でした。
--------------------
「ベルサイユの豚」~Le Pork de Versailles~
http://www.diamond-dining.com/berubuta/index.html
■TEL:03-5624-0320
■ADDRESS:東京都 墨田区 江東橋3-13-6  KINSIAビル5F

ベルサイユの豚 ( 錦糸町 / 西洋料理一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2007-07-19 23:52 | 今宵の酒場
<< 「そ う」  焼き肉  高田馬場 「SANS LE SOU (サ... >>