「おみの」 懐石 西荻窪

久々に正統派の和食が食べたくなり、
「おみの」へ。




お店に入ると長ぁ~いカウンターがあり、
シャキ、シャッキと音を立ててハモを切っているご主人の
「まいどぉ~」という声に迎えられる。

まだ一度も足を踏み入れたことはないが、
個室もいくつかあるようだ。

この日のお食事のお供は、
白ワイン、そして日本酒(鄙願、はるおみ(おみののお酒))。
「鄙願」は久々ですねぇ~
お取り寄せブームの前から取り寄せていたお酒ですが、
食事に合うお酒ですねぇ。

おみのオリジナル酒も美味しいです♪

この日のお食事は
「ちょろちょろコース」
そういうネーミングのコースの有無は分らないけど、
いつもおやっさん(店主)にそういうオーダをする。

1皿目:お浸し
定番?のお浸し。このお店にくるとまず出されるけど、
最初からお酒が一品です。

2皿目:汲み上げ湯葉、ウニ、山葵
まったり濃厚なゆばに、
美味しいウニがどぉ~んとのった一品。
なんでもない料理だけど、
これが美味しいんですよねぇ~

3皿目:お椀
鱧、葛、寄せ物、シメジ、インゲン、ユズのお椀。
私の大好きな昆布ダシが効いて
「ホッ」とさせてくれる一品。

4皿目:刺し盛り
この時期は絶対加えられるハモ。
バイ肉ソースとの相性バッチリです。
その他ひらめ、トロ等
お酒がすすみます♪

5皿目:酢の物
じゅんさいとオクラ、ユリネの酢の物。
これもいいよねぇ~
口の中がサッパリします。

6皿目:焼き物
この日はキングサーモンでした。
脂がのった美味しい一品。

7皿目:炊物
冬瓜、里芋、湯葉、鱧、キヌサヤの
組み合わせがたまらない一品。
相棒はこれを食べるためにこの店に来ているだよぉ~
とニコニコしながら食べていました。

その他
隣に座った方とお話をしながら
だらだらと飲み続けている私たち。

上記のあと、「ハモの骨を揚げたもの」、「おしんこ」等
を出していただき大満足。

和食ということで、
季節の素材を大切にしているお店なので、
できれば季節が変わる度に訪れたいお店です。

------------
「おみの」
■TEL:03-5370-3318
■ADDRESS: 東京都杉並区西荻南3-7-6

おみの ( 西荻窪 / 懐石料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2007-06-23 22:17 | 今宵の酒場
<< 「La Vineria」 イタ... 「蔵之介」 うどん 高田馬場 >>