「Test Kitchen」 モダンオーストラリアン 三軒茶屋

知人から丸の内に移転する前に
行った方がいいよ。
という助言を受けて、
三軒茶屋にある、
「Test Kitchen」に行ってきました。

このお店は丸の内に
本格的なオープンする前に
試験的にオープンしたお店です。





料理は「モダンオーストラリア料理」。
通常のオーストラリア料理と
フレンチのコラボといえばいいのかな?
確かウエイターさんがそう言っていました。
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1517
店内はテーブルとカウンター席があるけど、
カウンターはあまり使用しないみたい。

まずメニューを開くと、
肉料理が目立ちますね。

オージーの主食は肉のようです。

フレンチとのコラボといっても、
前菜がでてきて、
メインそしてデザートがでてきて。。。。
というものではない。

そのためコース料理というものはなく、
アラカルト料理のみ。

プレートの付け合せも少ないということで、
別盛で付け合せ用の野菜が用意されているくらい、
すべてが独立した料理となっている。

まず、今回の料理の
お供をしてくれたのはこの2本。

ここのワインは徹底してオーストラリアのみを
使用しているらしく、
あまり詳しくない私たちは
「ピノ」っぽいのがスキなんです。
とだけ伝え出てきたのがこれ。

華やかなワインではあるけれど、
もうちょっとゴージャスな方が私は好きかも。
これは、これで美味しいけどね。

2本目は、「シラー」が使用されているワイン登場。
f0128714_1812364.jpg

シラーというとこれまでの経験からして、
お値段が高いのじゃないとダメなのよね。
なのに、このワインは5000円とう
こちらのお店ではお手頃価格。

これが、結構美味しいのよ。
1本目のワインより安いんだけど、
私こっちの方がスキ♪

そして肝心のお料理はいってみましょ!

今回は初めての来店ということで、
アラカルトの中でも、
お店の人お勧めの料理をチョイス!

相棒の1皿目
【子豚のバラニクとグリーンパパイアのサラダ】
お店の人が日はく「真空パックした豚肉を角煮風に料理した一品」だそうです。
そうですね。。
見た目はちょっとお洒落した角似ちゃん。
f0128714_18125368.jpg

味は絶品とはでは言わないですが、
なかなか結構なお味でした。

私は【2種類の鴨のタルト】
f0128714_18133784.jpg

鴨好きにはたまらない一品ですね。
鴨からでるジュースがたまらない。
これと赤ワインは、本当にピッタリ。

相棒2皿目【牛ヒレ肉】
これは絶品だよぉ~
と言いながら私に分け与えることも無く、
一人で完食してました。
肉料理が得意というだけあるのかな?

私の2皿目
【マグロとモンゴイカの軽いソテートリュフ風レンズ豆添え】
f0128714_1815785.jpg

メインとして魚料理を選ぶことはない。
まして「マグロは和でしょぉ~」
と思ってしまう私ですが、
最高にウマイ!!!
とまでは言いませんが、
結構美味しかったです。
でも、マグロは、
和で頂くのが一番ですけどねぇ~ん。

基本的にレンズ豆ってスキじゃないんですよ。
でも、美味しく料理がされていたのでしょうか、
完食です。

今回はメイン尽くしでしたが、
肉をしっかり食べたぞぉ~感は100%です。

サービスもよく、
付かず離れずのサービスはgood。

このお店が丸の内に移ったら、
どんなお店に磨きこまれるのか楽しみですが、
予約取れないんだろうなぁ~

-----------------------
「Test Kitchen」
http://www.pjgroup.jp/tk/index.html
■TEL:03-3413-8828
■ADDRESS:世田谷区三軒茶屋2-10-1レイクヒルズ1F
■OPEN-CLOSE:18:00-22:00 11:30~LO14:00(金土日のみ)休月
[PR]
by yumicyama2 | 2007-03-17 22:45 | 今宵の酒場
<< 「二代目海老そば けいすけ」 ... 「麺屋武蔵 鷹虎」 ラーメン ... >>