「吟醸バー蔵66」   丸の内

1月下旬から期間限定で始まった
「吟醸バー蔵66」へ行ってきました!

一部の県を除く日本全国から集められた
吟醸酒を飲んじゃおう!というもの。

店内は壁に沿うように板が取り付けられ、
テーブルはマルテーブルが9コ。
もちろんスタンディングです。

決して広い店内ではないのですが、
酒飲みたちが肩寄せあって
美酒を楽しんでいました。





ここには吟醸バーということもあり、
お酒以外のものは「仕込み水」だけ。
(でも仕込み水って販売しちゃいけなかったような・・・・)
f0128714_1334589.jpg

まず1杯目は、チラシを持参でいくと無料で飲める
週限定酒「李白」

これ、無料だけど美味いです。
味わい豊かで、キレがあり
最初の一杯にぴったりでした。

そこで、ビンでも見せてもらおうと思ったのですが、
言葉で説明するだけで、見せてくれなかったんですよね・・・
なぜなのぉ???

忙しくて面倒だから??

そして2杯目は
(株)西田酒造店の大吟醸「善知鳥(うとう)」
ここは、田酒で有名ですが、
アルテンが入いると田酒とは呼ばなくなるそうだ。

また、これがまた美味い!
スッキリ感があるのに、
ズッシリした味。

本田商店の「米のささやき」そして、
蓬莱泉の「美」と飲み進めた。

ここのバーではちょっとしたツマミしかないので、
吟醸酒のようなキレのよいものじゃないと、
盃が進まないような気がしたのは私だけでしょうか・・・・

ツマミは盛り合わせが3種類で500円。
単品だと200円。
安い分だけ量も少なめなので、
無難な価格設定かな。

内容は銘酒がある地域の珍味で、
お酒の合わせてツマミが合わせられるのは、
流石!酒飲みの気持ちが分かってらっしゃる。

お酒はティスティンググラスに60ml注がれ、
価格は300円から400円。
結構価格的にお得なのでは!
と思わせるお酒が何本がかりました。

スタンディング形式ということで、
ゆっくりする感じではないけど、
機会があったらまた行ってみたいです!

------------------
「吟醸バー蔵66」
http://www.ginjyoshu.jp/ginjyo-bar2007/store.html
■TEL:090-9012-1231
■ADDRESS:東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅八重洲南口B1キラピカ通り内 吟醸バー蔵66
■OPEN-CLOSE:16:00~22:00
2007年1月18日(木)~2007年10月下旬まで
[PR]
by yumicyama2 | 2007-02-02 23:07 | 今宵の酒場
<< 「SANS LE SOU (サ... 「う な 藤」 うなぎ 上井草 >>