「千歳鶴 酒ミュージアム」 酒蔵 札幌

「東寿し」で北海道の海の味覚を存分に楽しみました。
そして、そこで頂いたお酒の酒蔵がこの近くにあると言うじゃないですか!
それは行かなくちゃ!

そのお酒は、以前伊勢丹のイートインコーナーの試飲で初めて出会ったのが「地酒「千歳鶴」 」
f0128714_22372989.jpg






外観は和風モダン。
天井は古材を利用した梁が見え、
落ち着いた趣を演出する酒蔵のテーマパークです。
f0128714_22381060.jpg

f0128714_22384511.jpg

建物に入るとすぐに、お酒造りに大切な仕込み水。
その脇には昔酒造りに使用されていた道具が展示さています。
f0128714_22393156.jpg

f0128714_2240088.jpg

f0128714_2240433.jpg

f0128714_22411994.jpg

この日は残念ながら日本酒を造る工程が見られませんでした。
でもね、しっかり試飲はしてきましたよ~

日本酒はもちろん美味しいのですが、
焼酎が以外とgood。

芋焼酎というと、独特の香りを嫌う人がいると思いますが、
味わい、香りともに上品なつくりになっています。

芋焼酎を飲みなれている人には少し物足らなさを感じるくらい、
スッキリとした味わいでした。

明治5年から続くこの酒蔵の歴史とこだわりに触れるからなのでしょうか、
現地でいただくと味わいが違うように感じました。

ミニュージアムから、札幌駅までの道のりには、
観光名所がいくつかあり、
予定になかったのですが、
いくつか見ることができました。

さっぽろテレビ塔。
f0128714_2245286.jpg

札幌といえば、「時計台」。
f0128714_22454191.jpg

みんな建物の前で写真をとってましたねぇー

夜食事するなら来てみたかった、
のれん横丁。
f0128714_22461289.jpg

f0128714_2246429.jpg

団体旅行では守らないといけない
お宿のチェックインタイムに遅れちゃいます。

後ろ髪を引かれる思いで新札幌へ向かったのでした・・・?

なぜか、新札幌へ向かったはずが、
その日再び札幌へ。
続きは後日ご報告いたします。

◆「千歳鶴 酒ミュージアム」
住所:札幌市中央区南3条東5丁目1
営業時間:10:00〜17:00
定休日:年末年始
料金:無料
[PR]
by yumicyama2 | 2012-12-15 22:23 | ちょっとそこまで♪
<< クリスマスイルミネーション 2... 「東寿し」  寿司  北海道すすき野 >>