「浅野屋」 そば 高田馬場

最近、お蕎麦を食べるときは、懐具合を考えて
「立ちそば」へ行くことが多かったんです。

「立ちそば」に蕎麦自体の美味しさを求めることはないのですが、
価格の安い蕎麦でも
「これは・・・ちょっと無理。。。というお蕎麦もあったり」しました。

そんな私が今回は、ちょっとリッチに普通のお蕎麦屋さん「浅野屋」へ。
f0128714_20104222.jpg

こちらはセットメニューがとっても豊富で、
「小さなどんぶり」と「小さなお蕎麦」のセットが
比較的お手軽にいただけるお店です。



いつもこちらへ伺うと「天丼」のセットを注文するのですが、
この日はちょっぴり趣向を変えて「小さな親子どんぶり と せいろ」
のセットをチョイス♪

なぜかというと、メニューに記載されていた
「卵へのこだわり」に関する文章が目に入ったからです。
f0128714_2013631.jpg

来店した際にはそれほど混んでいなかったのですが、
12時を過ぎたころから年配のサラリーマンで
席が埋められていきます。
f0128714_20161380.jpg

そんな様子をみていると、
お蕎麦が登場!
f0128714_20121977.jpg

一本お蕎麦をただくと。。。
f0128714_20133448.jpg

「ん・・・・やっぱりお蕎麦の味がしてウマイ」

出来立てのお蕎麦の香り、
噛めば噛むほど蕎麦の味が感じられて
五感で「お蕎麦を食べているよなぁ~」と感じられます。

こだわりの卵が使われた親子丼は、
f0128714_20135456.jpg

卵の濃厚さが感じられるということもなく、
普通の美味しい親子丼でした。

”小さい”せいろ、”小さい”親子丼といえども、
2つ食べればお腹がいっぱ~い。

午後から仕事になるのか、
ちょっと心配になってしまいました。


◆「浅野屋」
住所:東京都新宿区西早稲田3丁目27-4 第1キャラット河俣1F-B
電話:03-3205-3557
営業時間:11:30-15:00 17:00-21:00
[PR]
by yumicyama2 | 2011-10-18 20:10 | ラ ン チ
<< 「天作」 天婦羅 目白 「La Vineria(ラ・ヴ... >>