「御宿 東鳳」 お風呂編 東山温泉 福島

お部屋でゴロゴロもいいのですが、
温泉旅館にきたら、
やっぱりお風呂が一番のお楽しみ♪

こちらのお宿のは眺望がよく、解放感のある露天風呂が人気。
でもぉー 会社の人とお風呂はねぇ・・・

と思ったりもしたのですが、
やっぱり人気のお風呂には入ってみたい!

チェックイン開始時間に手続きを済ませ、
いざ露天風呂へ!
f0128714_23242070.jpg

月の満ち欠けを描いた絵に導かれるように
露天風呂へgo!



f0128714_2324449.jpg

露天風呂は2つあり、この日の女性風呂は「宙(そら)」

天気がよかったこの日は、
朝霧の山を眺めることもできました。

欲がでたのか翌朝は、「棚雲の湯」へ。
頑張って早起きをしちゃいましたよぉ~

4:45起床。
眠い目をこすり、ボォーとした頭で
5時少し前に露天風呂に到着です。
本来入浴は5時からなのですが、
準備ができているのでOKとの了解を得て、
お風呂、一番乗りです!
f0128714_23252257.jpg

写真のような幻想的な景色はみえません。

外は真っ暗。
何~にも見えないのです。

残念ながら、星空も
見ることができませんでした・・・・

でも、のぉーんびり朝湯をたのしむことができました。

お風呂にある備品は、
シャンプー・リンス・ボディーシャンプーは3種類。
その他にクレンジング洗顔・マッサージ粗塩・
ピーリングジェルなどが用意されています。

旅館では、バスタオルがお風呂場に常備していることが多いと思うのですが、
こちらでは、お部屋にあるバスタオルを使いまわすようです。

後から知ったことですが、
このお風呂は、有名な大手工務店が手掛けたもので、
“再生と眺望を生かした空間の創出”が認められ、
福島県知事より第27回(平成20年度)福島県建築文化賞・特別部門賞を受賞したそうです。

そんなスゴイ露天風呂を体験できてよかった♪

旅館のもう一つの楽しみといえば、食事です。
しかし、大人数の宴会のため、普通の立食パーティーの料理なのでした。

さぁーて、次は私にとって今回の旅行のメイン
飯坂温泉「かわせみ」へ移動です。

でも、ちょっとその前に
福島市内のお蕎麦屋さんで一杯やっちゃいました♪

◆「御宿 東鳳(とうほう)」
http://www.onyado-toho.co.jp/
住所:福島県会津若松市東山町石山院内706
電話:

<泉質・効能>
■泉質:硫酸塩泉
■効能:関節痛・神経痛・リウマチ・神経病
[PR]
by yumicyama2 | 2010-12-15 23:07 | ちょっとそこまで♪
<< 「三立十割 蕎麦人」 蕎麦 福島 「御宿 東鳳」 お部屋編 東山... >>