「嶋田屋」 蕎麦 調布

深大寺にはお蕎麦屋さんが
24店舗あるようです。
f0128714_3382748.jpg




美味しい水を使い、ほとんどのお店が
毎朝お蕎麦を打っているそうです。

深大寺そばを初めて食べることもあり、
門前に位置する深大寺そばの元祖『嶋田屋』へ。
f0128714_3384731.jpg

嶋田家は文久年間創業のお店で、現在は5代目だそうです。

たくさんあるメニューから、
f0128714_339896.jpg

お店に来店している人の多くが食べている「上天ざる」と
f0128714_3394425.jpg

「とろろそば」をチョイス♪
f0128714_3401132.jpg

なぜか冷酒と「深大寺ビール」が
テーブルにありました。
f0128714_3403525.jpg

f0128714_3405688.jpg

「天婦羅」は、海老、ナス、シメジの素材があげられていて家庭的な味わい。
薄口のつゆにつけていただきます。
f0128714_3411917.jpg

「店内特有の冷水でさらした腰の強いそばをご賞味ください」
と説明書があるようにそばは、「コシ」の強さが自慢のようです。
f0128714_342320.jpg

しかし、最近は腰の強い蕎麦を打つお店が多くなってきたからなのか・・・
強いというより、弱いような気がしたのは私だけでしょうか・・・

いろいろとコダワリのあるお蕎麦ではなく、
昔ながらのお蕎麦が堪能できました。

◆「嶋田屋」
住所:調布市 深大寺元町 5-12-10
電話:042-482-3578
営業時間:10:00~18:00
[PR]
by yumicyama2 | 2010-12-06 00:37 | ラ ン チ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/15102733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「いしかわ」 お好み焼き 西荻窪 「深大寺」 調布 >>