「水森亜土」 イベント

いきなりですが、「水森亜土」って知っていますか?

透明なアクリル板に、舌っ足らずの可愛らしい声で
歌いながら絵を描いていた、

否、

描いている女性です。
f0128714_22591630.jpg

水森亜土こと、アドちゃんの展覧会が、
東武百貨店でひらかれていました。



描くといっても、片手ではなく、
器用に両手で書くんですよねぇ~

私もあのパフォーマンスに
魅せられた子供のひとりでした。

そう、子供のころ・・・・
ん?
アドちゃんって、いったい何歳なんだろう??

異次元の人なのだから、
歳を考えてはいけないですよね。

昔も大人気でしたが、またブームがやってきているようです。
f0128714_22594611.jpg

あの、ほんわかとした独特の世界は、
大人になった今でもとっても癒されるのですが・・・・

この展覧会でビックリする光景に
出くわしました。

隣でおじいちゃん、おばあちゃん、そして10歳ぐらいの孫が
アドちゃんの絵をみながら、
「かわいい」
「きれい」
という感想をいっているのはいいのです。

その後の、
おじいちゃんの行動がスゴイ!

「そんなに気に入ったのなら・・・・」
といって次の瞬間店員さんを呼んで
絵をご購入です。

えっ!
マジですか?
値段ちゃんと見てますよね。

30万ですよ。
30万。

アドちゃんの自画像をおもわせるような可愛らしい絵ですが、
衝動買いをする値段じゃないですよ。

ボケちゃいましたかぁ~

と隣で叫びたくなったのは、私だけではないはず。

絵をポォーンと購入できちゃうなんて、
教養豊かな家庭なんでしょうねぇー
庶民には理解できない、
というより、いいなぁ~
[PR]
by yumicyama2 | 2010-05-29 00:07 | ちょっとそこまで♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/13831189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ルロワ タイユヴァン」 ワイ... 「博多新風」 ラーメン 池袋 >>