「うかい鳥山」 懐石 高尾

行楽日和となったこの日。
お休みだからと言っていられないくらい、
作業がいろいろと溜まっている。。。。

このままモンモンとしながら、
家にいるのも体によくないので、
サクッっとこの日の作業を終わらせて向かったのが「高尾山入り口」。
この日も多くの人が、登山を楽しんでいました。

そんな人たちを見ながら、駅周辺をゆっくりとお散歩。
桜も散って春もそろそろ終わりなんだなぁ~
と思わせてくれる風景が広がっていました。

お散歩が終わると、そろそろバスの時間です。
f0128714_18253022.jpg




そう!
この日は「うかい鳥山」で終わりゆく春の味覚を楽しみにやってきました!
f0128714_18255829.jpg

f0128714_1829381.jpg

まず、1皿目:焼筍ららび浸し ひろっこ天婦羅
f0128714_18303665.jpg

お料理のお供は、「竹酒」
f0128714_18311274.jpg

f0128714_18314037.jpg

ちゃんとお酒が竹に入れられて、
とっても山里で頂いている雰囲気があり、
飲みやすい!

2皿目:里芋百合根飛龍頭
f0128714_18315773.jpg

3皿目:うずら汁
f0128714_18321633.jpg

4皿目:佐久鯉洗い
f0128714_1833587.jpg

鯉はまったくクセがなく、
ほんのりお酢が効いた酢味噌といただけば、
美味しさ倍増です!
f0128714_18332187.jpg

5皿目:地鶏炭火焼 焼野菜
f0128714_18334136.jpg

メインの地鶏です。
焼きあがるまで時間がかかるため、
お酒を頂きながら、串を回転させてじっくりと焼き上げていきます。
脂のいやなクセがなくやわらかいお肉でした。

6皿目:岩魚塩焼
f0128714_18341836.jpg

7皿目:麦とろ 味噌汁 香の物
f0128714_18343615.jpg

f0128714_18345278.jpg

岩魚のお酒
f0128714_18352880.jpg

岩魚を食べている最中に、
これ、お酒と一緒にだと美味しいだろうなぁ~

という一言ででてきた1杯?
お酒の種類は、出羽鶴だそうです。
ちょっと独特のクセがある味わいなので、
好き、嫌いがわかれるかもしれません。

甘味
f0128714_18354483.jpg

f0128714_18435189.jpg

明細を見ると料金には、「奉仕料」が含まれています。
そのため、比較的丁寧な対応をしてくれるのですが、
お料理を運んでくださる人の能力に差が結構あるようです。

若手の方より年配のお姉さんの方が、
お料理の説明や、お庭の様子等を
丁寧に説明してくれるように感じました。


◆「うかい鳥山」
http://www.ukai.co.jp/toriyama/
住所:東京都八王子市南浅川町3426
電話:042-661-0739
営業時間:月~土 11:00~21:30 日・祝 11:00~20:30

うかい鳥山 ( 高尾山口 / 鳥料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2010-04-25 21:26 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/13528481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「オステリア クイント」 イタ... 「maya (マヤ)」 ネパー... >>