「和 奏 林」 箱根 1日目夕食 

お宿に到着する時間が遅かったため、
温泉につかる前に向かったのがお食事処のレストランへ。
f0128714_2246336.jpg




レストランの窓も大きく解放的な感じ。
夜は外の景色が見ることができませんが、
昼間は箱根の自然が楽しめそうです♪
f0128714_22471031.jpg

保養所といっても、ディナーコースがいくつか用意されているのですが、
この日は通常用意されているコースをチョイスしました。
まずは、お料理のお供、
お酒を選ばなくっちゃ!

ということで、メニューを見ると有名な銘柄から地元のお酒まで、
数多く用意されていました。
f0128714_2248249.jpg

この中から今宵頂いたお酒は、「箱根 和奏林 純米大吟醸」。 
お宿の名前がお酒のネーミングになっているお酒。
華やかさよりも、結構しっかりとしたお酒でした。

●先付
f0128714_22484923.jpg

ホタテ豆腐、手長エビをメインにし、
脇を畑のキャビアとんぶり、ラディッシュ、揚皮が彩りを添えていました。

ホタテを使ったお豆腐を初めて頂きました。
貝のうま味成分が、たまりません。

●前菜
f0128714_22491299.jpg

小さい器には、たくさんの食材が大集合。
子持ちアユの含め煮、鴨ロース焼き、零余子土佐煮、栗新挽揚が盛りつけられ、
秋らしい前菜でした。

●吸物
f0128714_22493179.jpg

玉地仕てのお吸い物には、鮭鳴門巻が入っていて、上品なお味でした。

●造里
f0128714_22495339.jpg

鮪、かんぱち、平目の昆布〆、イカ4種の盛り合わせでした。
切り身になった状態で少し時間が経ってしまったこともあるのか、
ちょっと表面が乾いていたのが残念・・・・
でも、保養所でこれだけのお刺身が食べれるとは!

●蒸物
f0128714_2250134.jpg

金目鯛二重蒸。
金目結構好きなんですよぉ~
この段階でお腹が苦しくなってきましたが、
ペロッっと食べちゃいました。

●焼物
f0128714_2250354.jpg

鯛朴葉焼。
朴葉で焼いた素材って、どうしてこんなに美味しくなちゃうのぉ~と思うくらい、
お酒が進んでしまう美味しさでした。

●強肴
f0128714_2251873.jpg

鶏と葱の味噌バター炒め、
カレイと葱の味噌バター炒めをそれぞれ注文したのですが、
写真的に見た目は一緒です。

●酢物
f0128714_22512850.jpg

蟹と海月の磯部巻き。

●食事
f0128714_22515155.jpg

f0128714_22523835.jpg

今回ご飯のお供として提供された、
「ふりかけ」の香ばしい風味が美味しかったです。

●水菓子
f0128714_2253350.jpg


これだけ食べれば、お腹いっぱいです。
というか、完食はムリ。
お部屋に胃薬が用意されていた意味がよくわかりましたぁー

とお腹がいっぱいになったところで、
温泉、そしてカラオケバーへ!
[PR]
by yumicyama2 | 2009-10-04 22:38 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/12081951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「和 奏 林」 箱根 2日目朝食  「和 奏 林」 箱根 お部屋 >>