「和 奏 林」 箱根 お部屋

金曜の午後から箱根へ行ってきました♪
この日の宿泊先は相棒の福利厚生施設「和奏林」です。
f0128714_2230393.jpg




品川から新幹線で小田原へ向かい、
その後バスに乗り換え
f0128714_2222824.jpg

何とか20:30にお宿に到着です。

建物は中庭を囲んでアーチ状になっていて、
f0128714_2223573.jpg

f0128714_22234458.jpg

客室をはじめ廊下やレストラン等窓が大きく
f0128714_22241262.jpg

日中は自然光がたくさん差し込みます。

こちらは和室と洋室があり、
今回私たちが宿泊したのは洋室のお部屋「浅葱」です。
f0128714_22243359.jpg

お部屋に入るとベットが2つ、
f0128714_22245468.jpg

大きな窓のそばにはリビングがあり、
f0128714_22301354.jpg

保養所とは思えないくらい広いお部屋です。

突然ですが、普段お部屋ではどんな音楽を聞いていますか?
保養所のようなところでは、自分でCD等を持参しないと、
気のきいた音楽を聞くことは難しいですよね。

こちらでは各部屋にUSENがあり、
自然の心地よい音以外のサウンドも楽しめました。

男性はそれ程気にならないかもしれませんが、
女性が気になるのはアメニティ。

お部屋にある洗面台には、
高級ブランドとはいいませんが充実したアメニティが用意されていました。
f0128714_22311464.jpg

内容は、ブラシ、歯ブラシ、歯磨き粉、シャワーキャップ、髪をまとめるゴム、
綿棒、体を洗うナイロン素材のタオル、がそれぞれ人数分ポーチに入れて用意されています。

シャンプー、リンスはお風呂場に用意されていました。
また、ロビー、お風呂場、共同トイレ(各部屋にもトイレはついてます)、
部屋の洗面台には、除菌用のアルコールが設置されてます。

そうそう、ちゃんと浴衣もありました。
女性のグループや子供には、
羨ましいことにカラフルな浴衣が用意されているようです。

男女のカップルの女性に、
カラフルな浴衣が容易されていないのは、
なぜなんだろう・・・・・・

リビングのテーブルには寄木細工で作られた
小物入れが置かれていたのですが、
f0128714_22314186.jpg

その中にはちょっと変わったモノが入ってました。

何が入っていると思いますか?

中にはいっているのは・・・・・
なっ、なんとバンドエイドと、
なぜか「胃薬」
f0128714_22322327.jpg

皆さんこちらの食事があまりにも美味しくて、
つい食べ過ぎてしまうからなのでしょうか??

さぁ~て、荷物を置いたら
楽しい、楽しいお食事の時間です♪

◆和奏林
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根110



.
[PR]
by yumicyama2 | 2009-10-03 22:09 | ちょっとそこまで♪
<< 「和 奏 林」 箱根 1日目夕食  「蒲 原」 日本酒 >>