「近 藤」 創作和食 鎌倉 

若宮大路沿いにある創作和料理「近藤」
鎌倉料理を頂いてきました。
f0128714_23195639.jpg

鎌倉といえば「鶴岡八幡宮」は有名ですが、
こちらのお店はその近くにあります。

電話で予約を取りお店の前まで行ってみるとビックリ!
f0128714_2320319.jpg




お店の看板には、店主が出演したTV番組の写真が、
貼られているじゃないですか。
f0128714_2321118.jpg

テレビや雑誌の情報が全てではないけれど、
どんなお料理が頂けるのか楽しみ。

メニューは、季節の素材を使用していることもあり、
月ごとに変更されるコースメニューと1品料理があります。

初めてお店に訪れたこともあり、
御主人の料理を一通り楽しめるコースとして「静の舞」をお願いしました。
f0128714_23215315.jpg

日本酒のラインナップは、全国から取り寄せた地酒はもちろん
地元のお酒もちゃんとありました。
f0128714_23222657.jpg

f0128714_23224555.jpg

最初の一杯として選んだお酒は、
神奈川のお酒”風露 天青”特別本醸造
湘南地域に1蔵だけ残る酒蔵のお酒です。

軽い感じのお酒ですが味はスッキリとした味わいでキレがあり、
1品目の豆腐とウニ、
f0128714_23231014.jpg

2品目の先付けとの相性もバッチリ。
f0128714_2323296.jpg


「美味しぃ~お料理とお酒合うよねぇ~」と喜んでいると、
「このお酒お燗でも美味しいですよ」と店主。

お燗も試してみたいけど、その前にちょっと気になった、
神奈川のお酒”雪の下”吟醸を飲んでみることに。

”雪の下”はほのかな吟醸酒独特の香りはあるけれど、
スッキリとした辛口のお酒で、おダシがしっかり効いたお椀の味付けを邪魔しないお酒でした。
f0128714_2325327.jpg

2本目のお酒が程良く無くなってきたところで、
先ほど店主にススメてもらった”風露 天青”のお燗を注文。
お燗にするとチョッピリだけど酸味がやわらかくなり、
脂ののった中トロなどの刺身に合います。
f0128714_23253049.jpg

次の料理は旬のお魚、「鮎」料理の登頂。
f0128714_23255240.jpg

鮎料理と一緒に頂いたのが、京都のお酒”まつもと”純米酒
何杯か杯を重ねてから飲んだこともあるのか、
コクの中にフルーティーというか、
スッキリとした味わいが印象的なお酒でした。

鮎は小ぶりでしたが、骨まで軟らかくなるように火が通っていて、
頭から尻尾までぜーえんぶ食べられます。
魚の内臓の味わいを楽しむには、しっかりした純米酒合いますね!。

ここで、ちょっと手の込んだ
見た目も涼しげな1品の登場。
f0128714_23262968.jpg

お皿の上に竹の入れ物があり、
その上にはグリーンがキレイな葉っぱには
f0128714_23265611.jpg

クラッシュアイスがのせられています。

ここからは、お客さんの作業。
クラッシュアイスを竹筒の中にいれ、
f0128714_23273846.jpg

その後竹筒を持ち上げると
f0128714_2328795.jpg

涼しげなそうめんの出来上がり♪

これが美味しい醤油ベースのおダシが効いていて、
夏に食べたくなる1品です。

それにこの手の込んだ趣向も面白いと思いませんか。

そして、メインの登場。
メインには山形のお酒”特別純米原酒 八海山”をチョイス。
f0128714_2329683.jpg

このお酒は店主が最後の〆にススメてくれたお酒です。
純米酒の濃厚な味わいはあるものの、原酒なのに自己主張しすぎてなく、
やっぱり日本酒は美味しいぞぉ~と思わせてくれるお酒でした。

この後、ご飯、味噌汁、
f0128714_23294877.jpg

f0128714_23301256.jpg

そして女性には嬉しいデザートがでてコースは終了。
f0128714_23304453.jpg

創作といってもしっかりと美味しいおダシがベースにあるので、
どのお料理も美味しく頂けました。

『京都に京料理があるように、
鎌倉に鎌倉料理を作りたい』
と頑張っている店主の近藤さん。

これからも美味しい鎌倉料理と共に、
地元の日本酒の美味しさをお客さんに
伝えていってくれるんだろうなぁ~


◆「創作和食料理 近藤」
http://www.koncyan.com/
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-36 津多屋ビル1F-3号
電話:0467-25-0301
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00 休水第2木
[PR]
by yumicyama2 | 2009-06-21 23:15 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/11504460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「CAFE HAGI」 カフ... 「お寺巡り」 鎌倉 >>