「酒茶論」 古酒バー 品川 

『 鼎 』の2件目としてこの日連れて行って頂いたのが、
品川の古酒専門Bar『酒茶論(Shu Sa Ron)』
f0128714_22434232.jpg






壁には琥珀色に色づいたお酒が並び、
f0128714_0451100.jpg

日本酒だけを出すお店とは思えない雰囲気です。

まずは、福島育ちの私に合わせて選んでくれたお酒は、
”開花宣言”

時期としては少し遅いけど、
桜の開花を連想させるような
春っぽいピンク色がポイントになっているラベルとネーミング~
f0128714_22442630.jpg

笹の川酒造の純米大吟醸の原酒を
5年間寝かせて造られたそうです。

提供されたグラスは、
ウィスキーのテイスティンググラス。

味わいはというと・・・
香りはもちろん良いのですが、
大吟醸が熟成されると、
こんなに”まろやか”な味わいに変化しちゃうの!
と思ってしまうほど優しい味。

「寝かせる前の原酒と比較して、変化の過程を楽しんでみたい」
と思わせてくれるほど日本酒とは違う味わい。

今回のお酒のお供として提供されたのが、
この盛り合わせ。
f0128714_22453340.jpg

漬物の甘ショッパイ味わいや
スモークの風味が古酒に合う、合う!

漬物といってもピクルスと違って、優しい酸味だから、
こういうお酒との相性がいいんだろうなぁ~

最後にススメられたのが、
”朝乃舞 大吟醸”
f0128714_224524.jpg

ブルゴーニュグラスで提供されました。
このグラスで提供されるというこは、
空気にふれさせることで
香が引き立つお酒ということなのかな?

頂いてみると
大吟醸の古酒ということもあり、
香り豊で、味は日本酒ではなく、
洋酒っぽい味わいでした。

これまで古酒というと「紹興酒的な味わい」と決めつけて
あまりいいイメージがなかったけど、
考え方変えなくちゃ!


------------------------
◆「酒茶論」
http://www.koshunavi.com/
住所: 東京都港区高輪4-10-18 京急ショッピングプラザ ウィング高輪 WEST 2F
電話:03-5449-4455
営業時間: 月~金 17:00~24:00 土・日・祝 15:00~24:00

酒茶論 ( 品川 / 日本酒 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2009-05-04 22:38 | 今宵の酒場 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/10980836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 92の扉 at 2009-05-12 01:29
タイトル : 82 ALE HOUSE、酒茶論
 今日も朝からスッキリとした青空が広がりました。気温も割と上昇しているようで、そろそろ冬物のコートを着ている人の方が少数派となりそうです。 ... more
Commented by transitroom at 2009-05-07 22:50
あら品川にこんな素敵なお店が...(゜o゜)

実は僕、今は大崎でお仕事をする身だったりするんですよ♪
会社帰りの定番スポットにしちゃおっかな~?(^◇^)
Commented by yumicyama2 at 2009-05-09 18:15
★transitroomさん
 東京に転勤になったんですか!
 こちらのお店いいですよぉ~
 行った時には感想を聞かせてくださいね。
Commented by kuni@92の扉 at 2009-05-12 01:40 x
ウチのブログへのコメント、どうもありがとうございます。

古酒専門というコンセプト、なかなか面白いですよね~

ウチは基本的に食べながら呑むタイプなので、常用するには至らない感じですが、シチュエーションに応じて訪れてみたいお店だと思っています。
Commented by yumicyama2 at 2009-05-12 22:17
★kuni@92の扉
コメントありがとうございます。

ここは、食事をした後に洋酒を楽しむBAR感覚で、
使用したいと思っているお店です。
<< 「安兵衛」 寿司 西早稲田 「 鼎 (かなえ)」 居酒屋 新宿 >>