「浅野屋」 そば 高田馬場

まだまだ寒い日が続きますね。
そんな日にはやはり
温かいお蕎麦が食べたくなり
「浅野屋」へ行ってきました。
f0128714_21364982.jpg





この日注文したのは「鴨南蛮」をチョイス♪
f0128714_20152046.jpg

蕎麦の汁には鴨肉と脂がキラキラ浮いていて、
そしてアツアツのネギも投入されていました。
f0128714_20155189.jpg

お蕎麦も適度なコシがあり、
食べ終わる頃には、
心も体もポッカポカ♪

食事をしている時に、『「南蛮」とはどういう意味なのだろうか??』ということが話題に上りました。。

大阪出身のその人曰く、『「鴨なんば」が「鴨南蛮」になった!』というのです。
ネギの畑がたくさんあった「なんばのネギ」
「鴨肉」をつかったお蕎麦だから「鴨なんば」
それが「鴨南蛮」と変わっていったそうです。

なるほどぉ~

「なんば」というと畑なんか無いイメージだけど、
昔は大阪で有名になるくらいたくさんのネギが取れたってことですよね!

今日のランチタイムは、
勉強になったなぁ~

--------------------------
「浅野屋」
住所:東京都新宿区西早稲田3丁目27-4 第1キャラット河俣1F-B
電話:03-3205-3557
営業時間:11:30-15:00 17:00-21:00
[PR]
by yumicyama2 | 2009-04-01 20:19 | ラ ン チ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/10684738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「菜や西村」 おでん 目白 「井の頭公園」 お花見 >>