「安兵衛」 寿司 西早稲田

気分が滅入ると、美味しいランチで気分転換をしたくなりませんか?
絶対外さない美味しいランチということで
この日訪れたのが「安兵衛」です。
f0128714_12564817.jpg




今年になってから初来店。
春のおいしい寿司ネタって何が出てくるのか想像しながら
お店に向かいました。

席に着き最初の1カン目から
出てきました。
旬のお魚「松川鰈のえんがわ」の握り♪
f0128714_15524791.jpg

「かれい」と名の付くお魚はいろいろと食べたことありますが、
「松川鰈」は初めてです。

写真をみても分かるように肉厚で脂がのっています。
お刺身で食べると脂が強く感じてしまいそうですが、
酢飯と一緒に頂くとこの脂がメチャメチャ美味しかったです。

店主曰く、煮魚で食べると美味しんだよ!
と言っていました。

「赤身と中トロ」
f0128714_15524718.jpg

赤身はツヤツヤのこ~い赤です。
マグロの命はその色艶ですよねぇ。
したたるような鮮やかな照りがたまりません。

そして中トロは、赤身に比べ適度に脂ががのってい薄紅色。
脂ののったトロは、美味しいですねぇ。

●「こはだ」
f0128714_15524732.jpg

こちらの「こはだ」は、お酢の味加減が絶妙で私好み。

●「えび」
f0128714_15524779.jpg

●「味噌汁」
f0128714_15524772.jpg

この日の味噌汁の具は、ダシがよくでそうな海老のからのみ。
甲殻類は本当にいいダシがでますよね。

●「いくら」
f0128714_15524760.jpg

キラキラと暖色系のまるい粒が魅力的な「いくら」
海苔のおいいしさとマッチしていてよかったです。
●「ほたるいか」
f0128714_15524741.jpg

お寿司屋さんで「ほたるいか」は食べることはあったのですが、
ツマミとして食べた記憶しかありません。

今回、初めて「ほたるいか」を握りで頂きました。
「ほたるいか」には甘いタレがぬられていて、
ふんわり握られた握りはお箸でもつと
崩れてしまいそうです。

そして大きめ「ほたるいか」を口に入れると、
タレの甘味の次に「ほたるいか」のワタの濃厚な旨みが
口の中に広がります。

うわぁ~ たまらない美味しさ。
日本酒との相性がよさそう!!と思うくらい
握りでもお酒のお供としても合う味わいです。

●「かっぱ巻き」
f0128714_20281720.jpg

チェーン店などではあまりかっぱ巻きをあまり食べません。
でも、お寿司のおいしいお店のかっぱ巻きは、
きゅうりが水っぽくなくて美味しいかったです。


◆「安兵衛」
住所:東京都新宿区西早稲田2-15-10
電話:03-3203-7494
[PR]
by yumicyama2 | 2009-04-07 19:52 | ラ ン チ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/10650466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「デニーズ」 ファミレス 高田馬場 「一番どり」 焼き鳥 高田馬場 >>