「がんこ」 ラーメン 高田馬場

元祖一条流がんこは、総本家の一条安雪さんが
こだわりにこだわって始めたお店。
今回伺ったお店は16代目になるそうです。

先日アンドレさんからランチタイムの営業が始まったという
情報を頂いたので、早速行ってきました!

高田馬場駅から徒歩10分くらいでしょうか、
神田川にかかる高田橋の隣にお店はあります。
f0128714_2110373.jpg




がんこのお店は、
黒一色なので夜は見過ごしちゃいそうです。

のれんの代わりに、系列店ではお約束の
大きな牛骨がぶら下がっていました。

店内は、横一列に並ぶカウンター8席のみ。

この日は、「塩らーめん海老風味のスペシャル」をチョイス♪
f0128714_2113825.jpg

スープは海老の風味が全面に出ているというよりは、
塩ラーメンの隠し味程度。
f0128714_21133355.jpg

麺は、「がんこ」系の特徴なのかな?
ツルツルという滑らかな感じではなく、
ちょっとモソモソとした食感の縮れ麺です。

この日一緒にいったお友達は、「醤油のコッテリ+煮玉子」を注文。
f0128714_2114338.jpg

見た目のスープは塩とそれ程変わらず、
チャーシューもたっぷり入ってました。

味は、コッテリというたけあり、
塩に比べてちょっと濃い目でコッテリとした感じでした。

ランチタイムには嬉しいことに、
「チャーシュー半ライス」が付いていました。
f0128714_21121538.jpg

チャーシュー半ライスは、ちょっとモソモソしていて、
味付けが濃いように思えましたが、
男性はこの位しっかりした味付けの方が
好きな人が多いのではないでしょうか。


食べた後ラーメン好きの人に、
「『がんこ』でスープがぬるいのはじめてだよぉ~」
と話すと

「営業中も風味が飛ばないように火を弱めにして保管しているのか、
本当に時々なんだけど、スープがちょっとぬるい時に当たる事もあるんだよ」

とラーメン好きの人に教えてもらいました。

そのたまたまに当たってしまったのは残念。。。。

こちらのお店は他の「がんこ」にありがちな無愛想な対応ではなく、
他店と比べると丁寧な対応をしてくれるのでとても感じがよかったです。

今度は、アツアツのラーメンを食べにまた訪れたいです。


◆「元祖一条流がんこ十六代目」
住所:豊島区高田3-22-12
営業時間:11:30~? 18:00~24:00

元祖一条流がんこ十六代目 ( 学習院下 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2009-03-16 20:53 | ラ ン チ
<< 「黄金屋」 アジアン料理 浜松町 「45(フォーティファイブ)」... >>