「金の蟹」 海鮮 荻窪

甲殻類の蟹や海老って、
どうしてあんなにいいお出汁がでて美味しいのでしょう。

この日は荻窪でのランチを取ることになり、
駅近辺をあるっていると魅力的な看板を発見!

その名も「金の蟹」
f0128714_19122039.jpg

どんなスゴイ蟹ランチが食べられるのか、
期待しちゃいます。



店内は、テーブル席がメインとなっていて、
厨房を囲むようにL字型のカウンターがあります。

ホールスタッフは皆着物姿で
ちょっとだけ高級感が味わえます。

この日注文したのは、「金の蟹弁当」をチョイス♪
蟹がどんな姿に変えて登場するのか楽しみです。

目の前に提供された黒塗りのトレーには、
2段重とお椀がのせられていました。
f0128714_19122078.jpg

お重のフタを開けるまでもなく、
豪華なお弁当がお約束されちゃったみたい。

お重とお椀のフタを開いてビックリ!
蟹、カニ、かにです。
f0128714_19122093.jpg

味噌汁には、カニの身がちょっとだけ浮いている程度かと思ったら、
f0128714_19122083.jpg

しっかりと身のつまった蟹の足、約1本分がはいってました!

お造りももちろん蟹!
f0128714_19122018.jpg

蟹の足がこれもまた約1本分に
まぐろの赤身が2切れです。

身が詰まっているというよりは、
ちょっとジューシーな感じの蟹でした。

口取りは、白魚の梅肉漬け、メキャベツ、カニ身の入った卵、
カモ肉に小鉢にはユバがはいってました。
f0128714_19122072.jpg

蟹づくしのお弁当といっても蟹ばかりじゃ飽きちゃいませんか。
ちょっとしたアクセントとしていい1皿でした。

煮物は季節感のあるタケノコです。
f0128714_19122073.jpg

いい味のお出汁で煮こまれて、
美味しかったです。

揚げものは、ソフトシェルを使用したから揚げ。
f0128714_19122033.jpg

から揚げ自体にも醤油ベースのタレで味付けてあるのですが、
お皿にひかれたレタスにドレッシングがかかってました。

そして最後にデザート!
豆乳のブランマンジェです。
牛乳よりも濃厚な味でgoodでした。

ここの店は、気楽に蟹料理を頂くには
いい店だと思うのでお近くの人はいってみてはどうでしょう!


◆「金の蟹」 
http://www.kinnokani.jp
住所:杉並区荻窪5-21-12
電話:03-6410-8440
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:30

金の蟹 ( 荻窪 / 和食一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2009-03-10 20:12 | ラ ン チ
<< 「レフティ」 カフェバー 目白 「秀 永」 中華 高田馬場 >>