「愛川」 うなぎ 高田馬場

高田馬場で美味しい鰻屋さんで有名な「愛川」
f0128714_21494891.jpg

以前からいってみたかったものの、
鰻を食べるのにランチタイムの1時間じゃ
ちょっと時間が足らない。

かといって、お店に着いて10分も経たないうちに
目の前に鰻が出てきてもビックリしちゃうんだけどね。

ということで鰻を食べるために?先日、午後会社を半休して、
「愛川」へ行っちゃいました!



早稲田通りを高田馬場から早稲田に向かう途中の、
明治通り手前辺りの横道に行くと、
オレンジ色の「蒲焼」という文字が目につきます。
このオレンジ色で作られた「蒲焼」が以外と目立つので、
1本入った通りにありますが、直ぐ見つけることができます。

店内は、住宅地に昔からありそうな
和食屋の雰囲気。
4人掛けのテーブル席、座敷の席がそれぞれ2つあります。

流れている音楽は、一昔前に喫茶店で流れていたような
ムード歌謡のような音楽です。
これはちょっとお店の雰囲気とミスマッチのような気がしました・・・

こちらのうな重は、一般的な量の松から、
2段重まで鰻の量が違って7段階あります。

初めての来店ということで、
頑張って真ん中の「菊」をチョイスしました。
f0128714_21502433.jpg

目の前に出された鰻は、
ご飯が見えないくらいのっていてボリューム満点。
f0128714_21505948.jpg

かなり肉厚で皮はパリッっとして、
中はふっくらと焼きあがっていて美味しかったです。

うな重といえば肝吸いですよねぇ。
f0128714_21523276.jpg

これは、どのランクのうな重でも全て肝がついているようです。
本来なら、肝焼きを食べたかったのですが、
平日のランチとしてはとっても贅沢な1品なので今回は諦めました・・・

副菜としてついていた、
香の物は、家庭的な味わいでgood。
f0128714_2153095.jpg

うな重の付け合わせとは思えない量で、
これで一杯飲みたくなっちゃうくらいです。
f0128714_21531585.jpg

ゴマ和えもそれほど甘味はなく、
甘辛いうな重の箸やすめにピッタリでした。

お店のおじさん、
おばさんの接客もとてもフレンドリーで感じがよかったです。

ランチにはちょっとお高めですが、
是非また行ってみたいお店です。

-----------------------
「愛 川」
住所:東京都新宿区高田馬場1-17-22
電話:03-3200-3717
営業時間:11:30~13:30 17:00~19:30

愛川 ( 高田馬場 / うなぎ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2009-02-17 21:55 | ラ ン チ
<< 「麺や天鳳」 ラーメン 高田馬場 「華家」 中華 高田馬場 >>