「ラテリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」 ラスベガス 【その27】

ちょっとラスベガスで稼いだので、
豪華なディナーをしに 「ラテリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」 へ行ってきました。

MGMグランド内にあるロブションの店は2軒。
ひとつは高級版の 「ジョエル・ロブション・アット・ザ・マンション」
もうひとつは、六本木ヒルズにもあるカジュアル版 「ラテリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」 で、
ちょっとお高めの「ジョエル・ロブション・アット・ザ・マンション」の横、

そしてシルクドゥソレイユの『ka』の劇場の前に
カジュアルレストラン「ラテリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」はあります。
f0128714_2351036.jpg




店内は赤と黒でまとめられていてシック。

席はテーブル席とカウンター席がありましたが、
今回私たちはキッチンを見ながらのカウンター席をチョイス♪

まずはグラスシャンパンを頂きながら、
コース料理にするか、アラカルトでお願いするのか迷っていると、
「コース料理がお勧めですよ!」とのウエイターさんのアドバイス。

それならばと、コース料理をお願いしました。

テーブルに運ばれてきたのは、ちょっと小ぶりのフランスパン

外はカリカリ中はふっくらしていました。
f0128714_238766.jpg

1皿目:「キュウリのジュレ」
f0128714_2385820.jpg

小さな器に入ってでてきました。
泡立ったクリームがキュウリの青っぽい味を
まろやかにし美味しかったです。

2皿目:「白身魚のカルパッチョ」
f0128714_23101450.jpg

オリーブが凄く効きすぎていて、
生魚の美味しさがあまり感じられなかったです。
でも、日本人と違って外国の人は生魚を食べ慣れてないから、
そういう方にはいいのかもしれません。

3皿目:「ガスパッチョ」
f0128714_23104998.jpg

クラッシュアイスの上にガラスの器に入れられた
真っ赤なガスパッチョ。
大きめのクルトンがアクセントになって美味しかったです。
f0128714_23122151.jpg

4皿目:「牡蠣」
f0128714_23112040.jpg

牡蠣が苦手なので食べなかったのですが、
相棒曰く、「バターソースがウマイ」といってました。

5皿目 相棒:「クリームコロッケ」
f0128714_2313625.jpg

海の幸がふんだんに使われたコロッケは
クリームソースの相性バツグンでグゥ~ットです。

5皿目 私:「スズキのポワレ」
f0128714_23141253.jpg

皮がパリパリ身はふっくらと焼きあがっていて
よかったです。

6皿目 相棒:「牛ステーキ」
f0128714_2315056.jpg

思ったよりさっぱり食べられるお肉だよぉ~っといっていました。

6皿目 私:「ウズラのモモ肉」
f0128714_23153728.jpg

ちょっと甘みがあるソースが、
今回注文したワインにピッタリ!

6皿目に添えられていたマッシュポテトが
乳製品の濃厚さが効いて結構いけるんですよ。

デザート 1皿目:チョコレートケーキ
f0128714_23165686.jpg

ふんわりアツアツに焼きあがったチョコレートケーキの中に、
トロ~リとろけたチョコが入った美味しいデザートでした。

ここで、いけない習慣が・・・・
濃厚なチョコレートケーキを出されると
なぜか食後酒が飲みたくなっちゃうんですよねぇ。
もちろん飲んじゃったんですけど。

デザート 2皿目:クリームブリュレとピスタッチョアイス
f0128714_23173779.jpg

熱いクリームブリュレと甘さ控えめで冷たいシスタッチョのアイスは
おいしかったです。

〆はコーヒーにチョコレートのプティフルが付きました。
f0128714_2318939.jpg

カジュアルレストランといってもお洒落度は十分高いので、
特別な店で食事をしているという気分は味わえますよ!

upしているアメリカ旅行紀の全体を見たい方は tagsの「2008年 アメリカ旅行」をクリックしてください
[PR]
by yumicyama2 | 2009-01-10 08:18 | 今宵の酒場 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/10096069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ゴリゾー」 イタリアン 西荻窪 「福家(ふくわうち)」 郷土料... >>