「SANS LE SOU (サンルスー)」 フレンチ 西荻窪

最近ちょっとご無沙汰になっていたフレンチレストラン
「サンルスー」へ行ってきました。
f0128714_21638100.jpg




最近の飲食業界はお客さんが少ないと聞くけど、
こちらのお店はそんなこと関係ないようで
2回転目のテーブルを何とかゲットできました。

いつも元気な奥様と、
人懐っこい笑顔が素敵なご主人が
ニコヤカに出迎えてくれました。

久々のお店は従業員の人も増えたようで、
活気づいてました。

まずは、久々の来店ということで
グラスシャンパンで乾杯♪

さて、コース料理いってみよ!

●ホタテとサーモンのマリネ
f0128714_1958233.jpg

ホタテの甘さとサーモンの独特の風味が
さっぱり頂ける1品。
シャンパンと相性がよかったです。

●チキンの燻製のサラダ
f0128714_1958253.jpg

燻製の風味がそれほど強くなく、
蒸したチキンにほんのり
スモークの香りがあるという感じ。

葉野菜もと一緒に盛りつけられていて、
美味しかったです。

シャンパンを飲みほしたあとは、
赤ワイン「プリュレロック」を注文。

ちょっと野性的な味わいの赤ワインはこのお店でも大人気で、
今回提供してもらった価格で頂けるのも最後になるらしぃ。
f0128714_1958345.jpg

プリュレロックは、あの高級ワインで有名なロマネコンテの取締役でもある
アンリ フレデリック ロック氏のドメーヌ。

SO2(二酸化硫黄・亜硫酸塩)をほとんど使わないで、
DRC社と同じく自然農法でブドウが栽培されています。

樽熟成に新樽はあまり使用することなく、
ブドウの風味を生かす熟成法により、
畑による香りの種類がバラエティに富むのだそうです。

ワインを美味しく飲むためにクルクルと
注がれたワインを空気と触れ合わせるために、
グラスを回している人みませんか。
右左いろいろと理由うがあるようですが
DNAとか地球の自転とかの関係があるらしいんです。

北半球では、
・右回りにまわすと果実香が強まり女性的
・左回りにまわすと鉄分の香りが強まり男性的
という結果が出ているんだって。
本当なのかな?
この結果に関しては、フランスのルイ・ジャド社の
ジャック・ラルディエールさんも言っているそうです。

回しちゃだめだよ!という人もいるけど、
今度試してみよぉ~っと。


●根菜のスープ
f0128714_1958391.jpg

煮物や、炒め物でよくたべる根野菜ですが、
スープで頂いてもGoodです。

●金目鯛のサフラン仕立て
f0128714_1958322.jpg

身はふっくら、皮がカリカリに焼きあがっていて、
味だけではなく、歯ごたえも楽しめる1品です。

●豚筋肉の煮込み
f0128714_1958375.jpg

濃厚な味わいで食べ応えのある1品。
ボルドーのようなしっかりとした味わいのワインの方が相性がよさそう。

●デザートの盛り合わせ
f0128714_1958321.jpg

ここのデザートはボリュームがあるのですが、
結構サッパリとした味なので、完食できちゃいます。

今日のランチも美味しいワインと料理が食べられて幸せ♪

----------
「SANS LE SOU (サンルスー)」
住所:東京都杉並区西荻南3-17-4、第2篠ビル2階
電話:03-3247-1408

ビストロ・サン・ル・スー ( 西荻窪 / フランス料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


[PR]
by yumicyama2 | 2009-02-28 19:58 | ラ ン チ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/10043415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お花のある生活 3月 「天ぷら 目白 天孝」 天婦羅... >>