「金乗院・目白不動」 高田馬場

お昼休みに気分転換、メタボ解消を兼ねて
高田馬場を散歩してきました。

この日注目したお寺は「金乗院」
結構敷地が広くて大きなお寺です。
f0128714_15523056.jpg




江戸時代、3代将軍家光は江戸にある5ヶ所の不動尊を選んで
「江戸五色不動」とし天下泰平を祈願したそうです。

五色不動とは、
目白不動はここ豊島区金乗院。
不動は目黒区龍泉寺。
不動は世田谷区数学院。
不動は文京区南谷寺。
不動は2つあり台東区永久寺と江戸川区最勝寺。

地図で確認してみると、
江戸城を囲むようにして配置されているんですよねぇ~

お不動さんの目に色がついているわけではなくて、
この色は古代中国の五行説から来ているそうです。
f0128714_15522963.jpg

この目白不動は弘法大師の作とされており、
そのお姿は通例の不動の様相とは違い、
自ら切り落とした左腕から噴き出す霊火を全身に纏うという、
特別の強い力がある姿とされているそうです。

ちょっとわかりづらい場所にあるのですが、
本堂に向かって右手の一段高くなった場所に
目白不動堂が建っています。

本堂の正面塀際に寛政12年(1800)造立と記された、
刀の鍔を供養する鍔塚がありました。
f0128714_15522951.jpg

f0128714_15522938.jpg


f0128714_15522926.jpg

青柳文蔵は仙台の人で、
1831年仙台に「青柳館文庫」を作り
これが日本最初の公共図書館と言われているそうです。
f0128714_15522937.jpg

「丸橋忠弥」という方のお墓もありました。
この方・・・
どのような人なのでしょう・・・
f0128714_1552294.jpg


--------------------------
「金乗院・目白不動」
東京都豊島区高田2-12-3
[PR]
by yumicyama2 | 2009-01-27 00:52 | ちょっとそこまで♪
<< 「コットンクラブ」  多国籍料... 「花月庵」 そば 高田馬場 >>