『O』 シルクドゥ・ソレイユ  【その25】

世界中から厳選された超一流大道芸人、
スポーツ選手、パフォーマーたちから成るカナダのサーカス団、
シルク・ドゥ・ソレイユ。
日本でも、アレグリアをはじめとする数々のショーが公演され、
熱狂的なファンも多くいるようです。

ラスベガスでは、
『O』
『KA』
『Mystere』
『Beatles Love』、
『Zoomanity』

の5つのショーが現在上演されています。

シルク・ドゥ・ソレイユのショーから私たちが選んだのが、
『O』です。
f0128714_10345827.jpg




日本でもすごく有名のラスベガスのショーなので、
知っているひとも多いと思います。

『O(オー)』はフランス語のeau「水」を意味しています。
舞台には大きなプールがあり、
約570万リットルの水を使っているそうです。
この大きなプールを舞台に、
飛んだり、跳ねたり、泳いだりとまぁー凄いショーです。

以前日本でシンクロをしていた人が
この舞台に立ったということでも
このショーは有名ですよね。

その時、テレビなどで『O』の舞台裏や、
オーデション風景、ショーに出るまでのトレーニングの様子などが
映し出されてました。

さて、この公園は1日2回。
今回は1回目の公演を予約していたので、
夕方にベラージオへ。
f0128714_1030787.jpg

ラスベガスにあるホテルは、
どこへ行くにもカジノエリアを通らないと
目的の場所にはたどり着けません。

受付開始時間までのちょっとの間を使って、
スロットをやっていました。

予約の確認をすませ『O』のロビーへ。
f0128714_10321644.jpg

ロビーでは、出演者の肉体美を形にした
彫刻がいくつも置かれ、
その作成過程もテレビの映像で流れていました。
f0128714_1033937.jpg

早い動きではなく、ゆっくりとした動きで体をひねったり、
逆立ちをしている筋肉は美しいです。

私のように余計な脂肪がブクブク付いているのとは違い、
見事な筋肉が力の入れ具合で浮かび上がっている様子を
上手に彫刻にしています。
f0128714_10333339.jpg

ちなみこの彫刻は販売されていて、
お金持ちそうな人には説明をしながら勧めてました。

また、こちらでは有料ですが、
軽食、ドリンクなどが販売されています。
シャンパンを飲みながらショーの公演を待つなんて
セレブな生活ですよねぇ~

さて、ショーの始まりです。
おとぼけピエロが2人登場して、
まずは、場の雰囲気をなごませてくれます。

その後赤いカーテンが開き、
水のショーのはじまります。

舞台の殆んどを占めているプールは
単なるプールではありません。

プールの底が上下に動くようになっており、
水深が絶えず変化する大がかりな舞台装置です。

瞬間的に水深を変えられるようになっているようで、
パフォーマーが高い空中ブランコから
飛び込む時は底を下げて水深を深く設定し、
ダンスを踊ったりする際は底を上げ
水深を浅くするかゼロにする
という仕組みになっていました。

そのためパフォーマーたちは、
観客席、水中、空中と
まぁー舞台のいろんな場所から登場します。

生と死をテーマにした『O』は、
今ラスベガスで一番人気のショーだというのは納得です。

その証拠にショーを締めくくる最後のカーテンコールは、
観客のほぼ全員がスタンディングオベーションで大歓声です。

大歓声に値するくらい
感動のショーでした。

ラスベガスに行く時は是非見てください。

upしているアメリカ旅行紀の全体を見たい方は tagsの「2008年 アメリカ旅行」をクリックしてください
[PR]
by yumicyama2 | 2009-01-02 10:26 | ちょっとそこまで♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumicyama2.exblog.jp/tb/10040861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『KA』 シルクドゥ・ソレイユ... 「PARIS HOTEL & ... >>