「ブライスキャニオンロッジ」 【その20】

最後の国立公園での宿泊は、
もちろん「ブライスキャニオンロッジ」
f0128714_15344320.jpg

ブライスキャニオン国立公園内にある唯一の宿泊施設が
「ブライスキャニオンロッジ」です。
国立公園内の宿はただでさえとり難いのですが、
唯一の宿となると予約の難易度は高いです。



サンセット・ポイントとサンライズ・ポイントの間の峡谷沿い、
松林の中の静かな環境にあります。
f0128714_1537375.jpg

公園の入り口近くには、大きなモーテルとキャンピングカー用設備が2軒ほど並ぶだけで。
公園内もキャンプグラウンド2箇所あるだけで他は、
ブライスキャニオンロッジがあるのみです。

そのため、公園の入り口からリムまでは結構距離があるので、
リムまで歩いて直ぐのロッジはロケーション、
設備とも良好で大変人気があるので半年前ぐらいから予約が必要です。

ロッジはモーテルルーム(集合型)と
キャビン(一軒屋)があります。
f0128714_15384353.jpg

今回私たちが宿泊したのは、モーテルルーム。

ウディーなモーテルルームは、
ベランダ付きでなかなかの雰囲気。

お部屋は広く、山小屋にあるお部屋をイメージした感じ。
f0128714_1540839.jpg

大きなベットが2つ置かれていても
窮屈さがありりません。
f0128714_1541669.jpg

長期滞在している人は、
皆さん昼間の温かい時間帯は、
f0128714_15414458.jpg

木製のベランダでゆっくりとお茶を楽しんでいる人が多かったです。

私といえば、時間に追われてた観光スケジュールを立ててしまったこともあり、
贅沢な時間を過ごしている人が羨ましかったです・・・・

宿のレストランは1つ。
そのため、ディナーはチェックインの時に
予約をした方がいいようです。
f0128714_1602787.jpg

レストランのサービスはというと、
私はあまり気にならならないのですが、
アバウトです。

きめ細かいサービスを求めてはいけないようです。

料理はというと、大味ですが
ボリュームがあり美味しく頂けます。

この日頂いた料理は、
サラダバー、ステーキ、サーモンフライです。

ステーキは和牛のような柔らかさはないのですが、
食べ応えがあります。
f0128714_1611335.jpg

そのため、アッサリとお肉を頂くのではなく、
濃い目の味付けがピッタリのお肉です。

サーモンフライもボリューム満点。
f0128714_1614623.jpg

タルタルソースも結構美味しく、
なぜか、この日2人でワインを2本空けてしまいました。


------------------------------
「Bryce Canyon Lodge(ブライス キャニオン ロッジ)」
http://www.brycecanyonlodge.com/
Address: Bryce Canyon National Park,Bryce Canyan,UT,84717,U.S.A.
Phone: 1-435-8345361
Fax: 1-435-8345464

upしているアメリカ旅行紀の全体を見たい方は tagsの「2008年 アメリカ旅行」をクリックしてください
[PR]
by yumicyama2 | 2008-12-28 15:34 | ちょっとそこまで♪
<< 「パラッツオ」 ラスベガス 【... 「ジュアカフェ」 カフェ 西荻窪 >>